スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胸キュンを求めて

タイトルだけは知っていた「ノッティングヒルの恋人」。
秋なので(秋なので?!)近頃胸キュンものを求めて
小説やら漫画やらを読んでいたので、新聞のテレビ欄でタイトルを見て
昔話題になってたし、ハズさないかも、と思って見たのだけれども。



・・・・・えぇ~・・・・??


・・・いやぁ、ぜんっぜん、ときめかなかったわ・・・。



私の大好きな日本のドラマ「やまとなでしこ」は
このシーンを参考(パクリ)にしたのね、とか
その辺しか目につくところがなかった・・・。
(やまとなでしこは何度見ても素晴らしいおとぎ話だと思う。)

色々と唐突すぎて、それが逆に苛々してしまって
せっかく寝る前に部屋を暗くしてムード作って見たのに
ちっとも感情移入できなかった。
途中で何度もやめようとしたけどそれもなぁ・・と思って
最後まで頑張ってみたけど・・・うーん。
字幕だったらまたちょっとは違っていたのかな?
期待していただけに残念。


まぁねぇ、恋は理屈じゃないしねぇ、
そういう展開もあるってことで。

・・・と、半ば自分に言い聞かせながら眠りについた。

スポンサーサイト

のだめ

外出先で用事を済ませ、さてこれからどうしよう?と見上げると「のだめ」の看板が。
今日はレディースデーだったなー・・・ということで、観に行った。

頭で考えるより先にヨーロッパの街並みや音楽が
自分の身体の中に浸透してくる感覚が心地良い。

映画館に行くことはあんまりないんだけど
一歩踏み入れるとなんだか異空間にいるみたいで楽しい。
たまにはいいかも。

観終わって外に出るときれいな青空。
帰り道、気分が良かったので
映画で流れていた曲を鼻歌で歌いながら歩いた。

四月物語

春になると見たくなるのが「四月物語」と「櫻の園」。

今日は買い物がてら桜を家族で見に行った。
考えることは皆同じのようで、桜のあるところ、どこも渋滞。
でもそのおかげで桜のトンネルをノロノロ運転でゆっくり見て回ることができた。

桜を眺めながら、家に戻ったらどっちかの映画を見ようと考えていて
迷ったんだけど、結局今日は四月物語にした。
最初、映画館で見た時はなんだかよくわからなかったけど
それでも何かが私の中に残って、ビデオを購入して見ているうちに
どっぷりハマってしまった。

柔らかい匂いとか、甘酸っぱい感情とか、何かが始まるワクワク感とか。
年を重ねるにつれ自分の感じ方も変わってきて面白い。

この映画のサントラも好き。
映画の中で流れるピアノの演奏は主演の松たか子さん。
このサントラを聴きながら桜を見るのもいいかもな~。

マトリックス

昨夜テレビで「マトリックス」を放送していたので
所々だったけど久々に見た。
やっぱり面白い~。

わかってる人、知ってる人が作った感じ。
私はまだ明らかに気づかずに生活してる側だから
よくわからない部分が多いけど
気づいた人が見たらまた感じ方も違うのかな。

櫻の園

先日深夜に放送されていた映画「櫻の園」(1990年公開)。
好きな作品なのでテレビで放送する度に見てしまうのだけど
最後の最後でショッキングなことが・・・。

この映画はエンドロールの映像がとても美しい。
舞台が始まり、誰もいなくなった演劇部の部室の開け放った窓から
桜の花びらがひらひらと風に運ばれてくる。
ただそれだけの映像なのになぜか妙に引き込まれて
結局いつも最後まで見てしまう。
今回も余韻に浸ろうと構えていたら
本編が終わった瞬間、CMへ。
「??!!」
楽しみに待っていた映像がバッサリ切り取られて
一瞬何が起こったのかわからなかった。

オイオイオイオイオイ。
あれってさぁ、というか、どの作品もそうかもしれないが
エンドロールまでが作品なんじゃないの??
本編が終わったらそれでもういいのかなぁ~・・・。
私としては尻切れトンボな感じでなんだかモヤモヤ。
行き場を失ったこの余韻、どうすりゃいいのよぉ。

リメイクの為のただの宣伝材料にすぎないんだろうけど
もうちょっと考えてほしいわ。

PageTop

プロフィール

Author:しろたえ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。