スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンプティ・ダンプティ

オーラソーマのイクイリブリアムボトルb-26。
もう何本もこのボトルは使ってるんだけど
毎回これは3日くらいで使い切ってしまう。
他のボトルは途中使わなくなったりするものあるんだけど
このb-26は使ってると止まらなくなるというか
どんどん塗りたくなるんだよね。
ただ、使おうと思うまで毎回ちょっと時間がかかる。
怖さみたいなものもあるんだろうな~、手にとるまでには
えいっていう勇気が必要な1本でもある。
でもいざ使い始めるとバシャバシャ浴びるように塗りたくって気づくと終了。
今回もそんな感じであっという間に終わってしまった。

この数か月、どこか心ここに有らずで
頭はふわふわ、身体はグラグラしたような感じだった。
中心が定まってなくて、見る時も考える時もぼんやりしたまま。
これじゃあマズイよなぁと思ってはいたものの
頭と身体が動く気にならなかった。
いつまでもこのままではいかん、と思ってb-26を使ってみたのだが。

どうかなぁ。
自己暗示みたいなものもあるのかなぁ。

ただ、現実への欲が出てきたかも。
暑くなってきたし、可愛い服も着たいから痩せよう、とか。
少し前に髪を切ったけど、もうちょっとほわっとした感じにしたいから
近々美容院に行こう、とか。
ネイル・・・・・・やったことないけど、一度やってみようかな?とか。
脱毛サロン・・・激安過ぎて怖いけど、お試しで行ってみようかな?とか。

偶然かなぁ。
少し前はどれも興味がなかったんだけど、なんだか急に。

まぁ、いいや。
生きてく中で色々興味が出て来るのは良いことだしね。
赴くままにちょっとやってみよう。

スポンサーサイト

自分が選んだ必要なこと

「そういえば、あそこ今どうなっているんだろう」と思い出した
オーラソーマのレベル1を受講したサロン。
東京を離れ、サイトを引っ越し、のほほ~んと幸せそうにやっているようだ。
以前のネット通販を出店していたサイトではトラブルが多かったらしく
レビューにも苦情がてんこ盛り。
これらの対応が面倒だったからサイトを新しく変えたのかな、と思わず勘ぐってしまう。
何故ならかつて私も同じような目に遭ったから。

ブログなんかに書いてあることは高尚なんだけど
言ってることとやってることがバラバラなんだよなぁ。
とにかく連絡が遅い、もしくは「無い」。
お金や時間や約束にルーズ。
コースが終わる頃には不信感が強くなっていた。
修了証を貰うまではとりあえず繋いでおこうと思ったのだけど
コースが終わった途端まるで連絡が取れなくなった。

活動元の機関に連絡をして、なんとか修了証は発行してもらったんだけど
実はずいぶん前から他の人からも苦情が上がっていたようで
さすがにこれ以上野放しではまずいと思ったのか
本社と協議の末、資格を剥奪する方向だと連絡があった。
あれから数年、表面上はもうティーチャーとは名乗ってないみたいだし
養成講座も開いてなさそうだから実行されたのかな。

こういう活動って末端のサロンで起こってることを把握するのは難しいのかもしれないけど
自分のところの名前を名乗らせるんだから、評判とか管理は厳しくした方がいいと思う。
私は泣き寝入りなんて冗談じゃないわ、と思ったからしつこく食い下がったけど
未だにテキストもらってない、お金払ったのに商品届かない・・・なんて人もいるんだろうな・・。
そんないい加減な姿勢で光だのハッピーだの癒しを売り物にしてるのってどうなんだろ。

数あるサロンの中から私がそこを選んだ理由は、たぶんこれらを学ぶ為だったのかもしれない。
見てくれや上っ面の綺麗な言葉だけに惑わされてはいけない、自分でよく見極めろ、と。
実際に痛い目にあって初めて気づくこと。
高い授業料だったけど、私にはこれくらい必要だったんだろう。

107と6

ちょっと最近疲れてるな・・・と思い、B-6を購入。
今までも疲れてる時にレッドを選ぶことが多かったので
きっと心身共に求めているんだろう、と。
私の場合、夜に塗っても普段通り眠れるため
あまり気にせず今回も寝る前にぬりぬり。
それだけ要充電ってことだったのかな。
まぁ、暗示かもしれないけど
塗った翌日からなんかやる気が出てきちゃってあちこち掃除しまくり。
動きたくなって、色々整理したくなるんだよね。

B-6と一緒に昨年末新しく出たB-107も購入。
宇宙から地球の夜明けを見てるような感じ。
充電し終わったら使ってみようかな。


107と6



開けゴマ

今日から使い始めたb-83オープンセサミ。
サロンの同期会のコンサルで2番目に選んだボトル。
何が開くかな。


開けゴマ



ロイヤルブルーの人

以前、亀梨君のことをマジェンタっぽいなと思ったことがあって
じゃあ赤西君はどうだろ?と考えたら、ふとロイヤルブルーが出てきた。
なんか青っぽくて、ターコイズかな・・・とも思ったんだけど
いや、もっと深い色味だな・・みたいな。
色々見えすぎてそうだな~と思うことも。

ボトルの一覧を見ていた時に目に止まったのが、B96の大天使ラファエル。
おお、彼じゃん。と思った。
・・・何となく。
赤西君がラファエルなら亀梨君はガブリエルかな。

ピンクの変化

普段つけているバイヤルのペンダント。
B36のチャリティだから上層はヴァイオレット、下層はピンクだったのに
ここ数か月の間に下層のピンクの色がだんだんと薄くなり
しまいにはクリアのようになってしまった。

ピンクは色が抜けやすいとは聞いていたけれど
まさかここまでになるとは。
何か意味があるのか?

ピンクの意味合いがより強くなったのかもしれない。
上層ヴァイオレット、下層クリアのB48の癒しの翼にも見えるから
メッセージに変化、もしくは何か関連があるのかもしれない。
特別な意味はなく、ただの色抜けかもしれない。

うーん。
ちょっと様子見だな。


バイヤルペンダント


第二章 始まる

土曜日からオーラソーマのレベル2がスタートした。
期末で忙しいのになぜ今なのか・・・って我ながら思うけど
きっとタイミングが今なんだろうなぁ。

レベル1では色についてほんの少し扉を開けた程度。
2ではもうちょっと掘り下げてみていく感じなのかな。

ここ最近、夜寝る前になると胃のあたりが冷たくなるような感じがしていたので
ちょっと疲れも出てきて第2、3チャクラが活性化してないのかな?と思って
今日サロンでb-4のサンボトル/サンライトを買って帰り、入浴後早速使ってみた。
しばらくして棚に置いてあるボトルに目をやるとこんなんなってた。



サン1


使う際にはシェイクするので元に戻るにはたしかに時間がかかるんだけど
こんな粘りというかこうゆう状態になるのは初めて見たわー。
何か反応してるのかしらね。

マジェンタの人、ゴールドの人

オーラソーマのコースの同期の間で
誰かを色に例えると・・・・という話題が挙がったことがある。

そういえば、以前からKAT-TUNの亀梨くんについて
マジェンタっぽいな~・・と感じていたことを思い出した。
ピンク系のTシャツなどをよく着ている印象があるために
そう感じるのかと思っていたのだけど
マジェンタという色と共に、奉仕という言葉も浮かんできた。
愛情深い人なのかしら。。

また、先日テレビで田中義剛さんが
牧場を今の状態にするまでの経緯を話していて
それを聞いた時に、この人、ゴールドだなぁ~、と。
何年も赤字続きの中、廃棄処分予定の牛乳を貰い受けて
そこからチーズを作って見事にヒットしたんだそう。
知恵でピンチをチャンスに変えた人。

あくまでも私が感じた色、イメージ。
あんまり普段考えないけど
意識してみると面白いかも。

セラピスベイ

先月23日から使い始めているb-54セラピスベイ。
購入した時はそれほどでもなかったんだけど
いつのまにか下層部の色が変化していた。
このボトルの本来の色は上下ともクリアー。
下層だけが黄色みがかった色に変化している。
使い始める前に、写メを撮っておいた。

こんな感じ↓

セラピスベイ


私が通っているサロンによるとやはり同じように下層部だけ色が変化しているらしい。
また、セラピスベイだけでなく、その他のボトルにも変化があるとのこと。

うーん。
何が起こっているんだろう?

セラピスベイを使うのは2度目。
前回は使い始めた時から号泣の日々・・・泣いても泣いても涙が出てくる。
どんだけ自分で抑えつけてるんだろうなぁ~と思いながら使っていた。
でも、泣くとすっきりするからいいんだよね。

で、今回はと言うと。
不思議と涙は出てこない。
泣いて泣いて泣いて・・・・というのは前回でとりあえず終わったのかも。
じゃあ何か変化があったかというと、花が気になるようになったかな。
切り花ではなくて鉢植えのやつ。
夏の間、毎日家の植木に水をやってたから愛情が湧くようになったのかしら?
花は好きだったけど・・・なんていうか、愛でる気持ちというのか・・。
水をあげてるとそのうちつぼみが出てきて花が咲いて・・・っていう風に
応えてくれるのが嬉しく感じるようになってきた。
なので、せっせと水をあげて、雑草も取って、新しく苗を買ってきて植えて、みたいな。
私みたいな素人が植え替えてもちゃんと花を咲かせてくれるんだよね~。
可愛いなって思う。
今では毎日ベランダに花を見に行くようになったし、花に声をかけるようになった。

他の変化としては・・・・心の中かな?
結局今までもそうだったんだけど、何にも邪魔するものなんてないんだよね。
自分で勝手に壁なり檻なりを作って自分を囲っていただけ。
言い訳としてわざと「越えられない壁」を作ってうだうだ悩んでいた。
越えればいいのよ。
超えればいいだけなのに、臆病だから、そこに自分の存在価値がないなんて
もっともらしい言い訳でずっと逃げてきた。
自信がなかった。
でも、結局、自信をつけるもつけないも自分でしかないから
挑むしかないんだよねえ~・・・・・・・ということを改めて強く感じるようになった。

ボトルの中身は今半分くらい。
今のところ、自分で気づいた変化はこの2つかな。

PageTop

プロフィール

Author:しろたえ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。