スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ああ、愛だな。

先日見かけた、とある2人。
小さい男の子と、その子のおばあさまらしき女性。
エスカレーターで駅のホームに到着した2人、女性が先に降りて男の子の手を引く。
男の子の足がはさまれないように、女性が男の子の手を握ったまま少し持ち上げた。
それを見た瞬間
「ああ、そこにあるのは愛だなぁ。」

ただの何気ない光景。
本人も無意識でごく当たり前の行為だったかもしれない。
でもそれを見た時、そう感じたんだよね。

普段は気にならない、目に止まらないだけで
こんな瞬間はきっといつもそこらじゅうにあるんだろう。
みんなこうやって誰かが誰かのことを思ってるんだなー・・・。

改めて考えると凄い。
なんだか周りに対する見え方も変わってくる。
ちょっと穏やかになったかな。


スポンサーサイト

マスクの下の笑顔

わぁ。
久しぶりのブログ・・・・ログインのパスワードを忘れてしまう程に・・。


いや~しかし、寒いなぁ。
職場でもインフルエンザの人が出たりして毎日ビクビク。
外出時のマスク着用と手洗いうがいは必須。
そのおかげか今のところは大丈夫。
1年位前からビタミンを飲むようにしてるんだけど、その効果もあるのかしら?

さて、その外出時、主に通勤時のマスク。
息苦しくて嫌だなぁと思うこともあるけど、イイコトもあるよ。

①メイクはアイメイクだけでいいから楽。
チークは隠れて意味がないし、
リップグロスなんかつけてるとマスクがベタベタになるしねぇ。

②堂々と口角を上げる訓練をして表情筋のエクササイズができる。
・・・これは何故やろうかと思ったかと言うと、
通勤時の電車内ってだいたい同じメンツ。
帰りの電車で出会う女性が・・・
常にキョロキョロ辺りを見回して座席が空くのを待ってる。
空いたと思ったら例え場所が遠かろうとすかさず移動して座りに行く。
まぁ、とてもお疲れなんでしょうけどね。
その人の顔が、これが見事にいつも口が「への字」になってるの。 
もうちょっと意識したらどうかなぁーと思ってしまうくらい。
一度だけ、空いた席に向かうために人を避けようとして
「すみません」って笑顔で言ってるのを見たことがあるんだけど、
その笑顔が素敵だったんだよね。
「ああ、この人いつもこんな顔してればいいのになぁ・・・」と思ったの。
笑顔は無理でも、もっと口元に力を入れていればいいのに、と。
そこでハタと、自分もきっと普段緊張感のない顔で
電車に乗ってるのかもしれないと思い
マスクをしてるのをいいことに口角を意識的に上げる練習をしてみようかと。
これが結構、ハッと気づくと口元が下がってるので慌てて直したりして。
自分がいかに無表情で口が「への字」になってるかを思い知った
いい機会かもしれない。
というわけで、マスクの下ではいつも笑顔の練習。
口角が上がってると、何となく気分もいいから不思議。
ひそかに実践してる人も多いかもしれないね。

急な雨

今日は時間をはずした日かぁなんて思っていたら
夜になって急に雨が降り出した。
まるで、全部洗い流しますよ~とでも言ってるかのような
結構な激しい雨。
スコールみたい。

偶然かね?

きれいさっぱり。
明日は新年。

学校が嫌いだった

学校が嫌いだった。
何より教師が嫌いだった。

信用できないと思っていた。

「先生」と呼べる人で信用できると思った人は
高校生の時の家庭教師の先生だけだな。

学校の教師は、とにかくなんか気持ち悪かった。
本当に、信用できないと思った。

今思えば、子供の頃の直感って正しいのかもね。
ろくなのいないもんね。

「先生」たちよ、子供を私利私欲の為に利用するんじゃないよ。
子供はあんたたちのおもちゃじゃないんだよ。

本日開業!

あいにくの雨だったけど12万人も来場したそうで。
すごいね~晴れてたらもっと多くの人が来たんだろうな。
地元が盛り上がるのはいいと思うわ。
仕事帰りにちょくちょく寄ってしまいそうな予感。

私の携帯で写した最初のスカイツリー。
こんなんだったんよなぁ。

ツリーの途中



認められなくたっていい

認めてもらうことにすがるのはやめた。
気がつけばずっとそんな感じだった。
認められたくて必死になる。
あれこれ頭を悩ませる。
それが意味のないことだったと気がついた。

認めないさ。
たぶん。
きっとね。
でもまぁそれはしょうがないんじゃないかと。
そこにこだわり続けるのはもう馬鹿らしい。

認められることが前提ではなくて自分がどうしたいか。
認めてもらえなくたっていい。
何をやったって認めない人はいるんだから。
だから自分が好きなようにやる。
好きなように生きる。
それでいいじゃん。

ここ数年ずっと霧が晴れないような感じがしてたのは
そんなことを延々と考えてたからなのかもな。
「認められること」に頭も心も支配されて
雁字搦めになって結局空回りしてただけだった。
なんでずっと気づかなかったのかな。
気づいてしまえば簡単なことなのに。
急に視界がすぅっと開けたような気がしたよ。

予言とか予知夢とか

なんかさぁ。

ただでさえ次の地震はどこだとか
マスコミは日々煽ってるんだから
自分たちはそれに踊らされないようにしないといけないと思う。
マスコミは煽るのが仕事なんです、よ。

年始だったか?先月もあったけど
予言とか予知夢とか言いたい人は言わせておけばいいけど
いちいちそれに反応してネット上に拡散させて大騒ぎして
あいかわらず馬鹿なのがいるんだな、と思ったよ。
ご丁寧に具体的な日時とか記載しちゃって
なんだか楽しそうですね、と冷めた目で見ておりましたわ。

いつくるかなんて誰にもわからない。
備えだけしておけばいいじゃん。
ただそれだけのことでしょ。

受け取り方次第

良かったり悪かったり
なんでもこちらの受け取り方次第だね。

弱ってると悪く捉えるし
調子がいい時だと
「お、いい流れキターーー!」と思う。

結構勝手に一人でテンション上げたり下げたりしてるだけかもしれないさ。
悪く捉えないようにできるだけ余裕持ってた方がいいね。

モラリティー

懐かしい友からの電話 生命保険の誘い
冷蔵庫に放りこみたくなる 思い出もコードレスも
(及川光博作 モラリティー)


みっちー、その気持ちわかるよ。
・・・なぁんで友人関係を攻めてくるかねー。
いや、わかるんだけどね、まずそこをとっかかりにするのは。
持ちつ持たれつでなんとなくまわってることもわかってるよ。
でもさー・・・・超えちゃいけない一線ってあるじゃん。
やっちゃいけないと思うよ、私は。

たった一度のことでガラリと何かが変わってしまう。
それ以前にはもう戻れない。
どうして気づいてくれないんだろうか。
言われた方としてはね、悲しい気持ちしか残らないんだよ。


色々捨てたい!

大掃除の季節というのもあるのだろうけども
最近なんだか色々捨てたい。

色々、色々。
捨てたいのよ。

というわけで、まずは自分の周りの整理。

物が片付いていくと気持ちの整理もできるのね。
心の中にも空間ができて、余裕が出てくる。

ああ、目づまりしてたな、と思う。

不要なものをどんどんどかして、流れを良くしないとね。

Joyeux anniversaire !

誕生日の食事会を開いてもらった。
お店からもお祝いのメッセージを添えてもらった。
あっという間に食べちゃったよ。

無事に誕生日を迎えられたのは本当にありがたいこと。
友人たちからもメッセージをもらった。
私は幸せ者だね。


誕生日


今日感じた変化など

今日感じた変化をいくつか。

・アセロラジュース(某メーカー)が美味しく感じなかった

ジュース類はほとんど飲まなくなったけど
久々にちょっと飲んでみようかな、と思って買ってはみたものの。
・・・・・えー、なんか変な甘さ。
これが発売した当時はなんて美味しいだっっと驚いたもんだけど
なんだろう、カロリーオフのせいかなぁ。
カロリーオフのものは大体が美味しく感じないので。

・石けんハミガキ粉で歯を磨くと口の中が軽く感じる

口をゆすいだ瞬間からふわっと口の中が軽くなってびっくり。
他の発泡剤入りのハミガキ粉では味わったことのない感覚。
余分なものが入ってないってこういうことなのかな。


ところで、今日は仕事帰りに三菱一号館美術館へ。
平日の夜だからか人が少なくてゆっくり回ることができた。
建物といい展示された食器類といい好みのものばかりで思わず頬が緩む。
あまりに気分が良かったのでそのままどこか飲みに行っちゃおうかと思ったほど。
今夜は我慢、と家に向かいながらもなんだかちょっとほろ酔い気分。
やっぱり自分の興味のあるものに触れるのって脳も心も気持ち良くなるんだなぁ。
行ってきて良かった。
今後も気になるものがあればどんどん足を運んだ方がいいんだ、と改めて思った。


もてなす悦び


操作をしてはいけない

この世の中、色々な操作があると思うけども。

自然をも操作できると考える輩がいるとしたら。

即刻その考えを改めて。

人間ごとき小さな存在が、自然を操作しようなどと間違っても思ってはいけない。

そんな傲慢が許されるはずがないよ。

既に何かしているのであれば、即刻止めて。
これ以上、自然をおかしくしてはいけない。

・・・なんか、言わずにはいられなくなった。

ほんの少し智恵がついただけの人間が
簡単にいじくってはいけないのだ。


会釈ぐらいすればいいのに。

順番を譲られたり、場所を譲られたり
エレベーターの扉を開くにしてくれてたりとか。

言葉は交わさなくてもニコッとして会釈するだけで
一瞬で空気がやわらかくなる。
そういうのいいじゃん。

割り込み当たり前、譲ってもらえて当たり前
エレベーターを降りるのは誰よりも自分が先。
・・・だなんて、さみしいと思うんだよねぇ。

そんな当たり前なんてないよ。
そんな、一分一秒を争う世界に生きていらっしゃるんですか。
ちょっとの時間くらい、別に譲ったっていいじゃん。

その方が、自分が気分良くいられると思うんだけどなぁ。

久々。

しばらくはずしていた赤黄オレンジの飴玉ブレス。
このところ意識が上の方にばかりいってしまっていると感じていて
ふと「あ、下に降ろせばいいんだ。」と思い出して、再び。
今着けてるのと一緒に2連で。

2連ブレス


ついでに8ヵ月ぶり(!)に髪を切った。
先週、節目だったものがあったのでね。
いい気分転換になったな。

先週金曜の地震発生時、私は揺れの少ない地域にいた。
慌ててテレビをつけ、飛び込んできた映像に呆然とした。
夜になり、普段は互いに飼っている猫の話題が主になることが多い
名古屋に住む友人からメールが来た。
帰宅困難者受け入れ情報、交通機関情報・・・。
携帯が繋がりにくい状態だったので
届いたのは友人が送信した時間よりもずっと後。
情報が更新される度に送ってくれていたのだろう、
次々と届くメールに涙が出そうになった。

ありがとう。


今、私にできるのは不安を煽る流言飛語に惑わされず
むやみに商品の買い占めに走らず、冷静に状況を見守ること。
先程、石灯籠が倒れたままの神社に行ってきた。
一刻も早い救済と復興を願う。

梅の向こうに

本日600メートルを越えて
自立式電波塔として世界一になったスカイツリー。
朝からヘリコプターが賑やかだったなぁ。



梅の向こうに


梅の向こうに2


立春への準備?

1週間くらい前に風邪を引いた。
気管支が弱いのか、いつも最後まで残るのは咳。
喉のチャクラが弱いというのもあるのかなぁ。
ここ数日で急速に回復に向かったので
1年の締め括りとしての浄化か?とも思ったり。

体調を崩して改めて感じたんだけど
やっぱり食べ物って大事。
ただ口に入れて腹を満たすだけじゃなくて
エネルギーも一緒に身体に入れてるから
具合が悪い時ほど食物のエネルギーに身体が敏感に反応する。
・・・ということに、初めて気がついた。
そういう時ほど、自分でご飯炊いたりお粥作った方がいい、と思った。
この違い、驚いたけど気づいてよかったかも。

そんなこんなで体調も戻り、立春を迎えた。
今まであまり感じたことがなかったのだけど
何かが身体の中に満ちてくるというか、ワクワクしてくる感じ。
楽しいこと起こるかな。

メリークリスマス!

今年のケーキ。


今年のケーキ


お店の人が奥から出して来た時、あまりに紙袋が大きかったので
サイズを間違えて注文しちゃったかと思った。
お菓子の家は結構高さがあったのね。



話は違うが昨夜の全日本フィギュアの放送。
・・・・・酷すぎるぅぅぅぅぅ!!
32人も参加してるのに
まるで6人しか競技してないかのような・・・あれは、ないわー。
GPSのテレ朝も酷かったけどフジテレビはさらにその上をいくなぁ。
ゴールデンの一番いい時間に競技を流さずタレントを呼んでクイズ。
ファンはそんなものを見たくてチャンネルを合わせるわけじゃないでしょう。
番組の構成も酷い上にあの天井カメラ・・・お願い酔うからやめて。
案の定、あちらこちらで非難轟々。
然もありなん。

過剰な煽りはいらない。
スポーツは淡々と流してほしい。
充分ドラマがあるんだから。

来年の目標

朝、通勤途中にふと思いついた。

・体幹を鍛える

身体の中心を知りたい。
今更自分の身体に興味が出てきたのか
自分の中心をちゃんと把握しておきたいって思ったんだよね・・。

・ドビュッシーの「月の光」を弾けるようにする

ピアノ好きだったのに、反抗期に勢いで止めてしまった。
中途半端だからもう一度やってみようと。
「月の光」は憧れの曲。
「清い流れ」もまた弾きたいなぁ。

・古典を読む

田辺聖子さんの「文車日記」を読む度
田辺さんみたいに原文にウットリできたらなんて幸せだろう!と。
あと、昔の作品をきちんと読みたいと思って。

今までは来年の目標とか今年の抱負なんて
わりとうすぼんやりしてたんだけど
自分の中心、中身をどうこうしたいという欲が出てきた。
意識が変わったかな?

そんなことを考えていたら、職場のラジオからこの曲が。
「Y.M.C.A~若いうちは~やりたいこと~なんでもできるのさ~♪」

とりあえず、やってみよう。

黄金

近所の神社の銀杏の木。
ここの銀杏は毎年綺麗な黄金色になるから好き。


黄金



黄金色と言えば。
GPSフランス大会で小塚崇彦選手が金メダルを獲得!
落ち着いていて、気持ちを音に乗せようとしているのが伝わってきて
動画を見ながら朝から泣きそうになってしまった。
素晴らしい演技に、心が震えた。





人への怒りは自分への怒り。
人への苛立ちは自分への苛立ち。
人への憎しみは自分への憎しみ。

・・・そんなに自分をいじめちゃ可哀想よ。

人は自分の鏡。
人を許すことは自分を許すこと。

やれやれ

話し合いすらできない未熟な人達。
恫喝すれば何でも自分の思い通りになるとでも?
これじゃあどこかの国とまんま一緒。
世界中から笑われてるよ。

遊んでいるうちに

事件の証拠品を改ざんしてしまった、と。

そんな小学生のような言い訳を
恥ずかしげもなく言えてしまうのがまた驚く。

あ。
検事逮捕の速報。
ずいぶん素早い対応だけど
まさかこれで幕引きじゃないよね?
背後にもっと大きな何かがあるでしょ。
トカゲの尻尾切りで終わらせたら何の意味もない。

こうやっていとも簡単に冤罪が作られていく。
人一人の時間を奪い、人生を台無しにしても
相応の代償もなく過ごしている官僚はいくらでもいるでしょう。

こんな自浄作用のない組織に絶対権力を持たせていていいのだろうか。

謙虚な気持ちを思い出す

久しぶりにあった友人から
数年前から心の病で治療中だと打ち明けられた。
回復に向かっているようだけど、まだトンネルの出口が見えず不安とのこと。

わかるよ。
私もかれこれ10数年前はそうだったもの。
焦ってもしょうがないと思ってても焦るしね。
毎日、安定剤を飲む罪悪感との闘いみたいなもんだったし。

そんな時、直接病のことを話すわけではなかったけど
電話やFAX等でその時に感じていたことを伝えられる、聞いてくれる友人たちがいた。
今思えば、よく匙を投げられなかったなって。
ホントにね、皆様あの時はお付き合い頂きまして・・・って、頭が下がる思い。
有り難い存在。

普段、気がつくと聞き役にまわっていることが多いんだけど
ここぞっていう大事な時はちゃんと話を聞いてもらえてたんだよなぁ。

人ってやっぱり会話が大事なんだよね。
どんな些細な、たわい無い内容でも
「言葉を交わしている」という行為そのものにきっと意味があるんだ。

当事者にとってはアドバイスを求めるというよりも
聞いてもらっていることで安心するところがあるし
実際、聞くことしかできないしね・・・。
でも、それでずいぶん救われたんだよなぁ、私も。
何か言うとしたら、経験者は語る、で
「出口は絶対に見えてくるよ。だから大丈夫。」ってことかな。

友人の話を聞きながら
当時の自分のことを思い出したりして
「あの時はありがとう!」と、心の中が感謝の気持ちでいっぱいになった。
茫漠と生きてるとつい忘れがちになる謙虚さを取り戻した気がした。

もう3年かぁ。

バリ島にレイキのサードを受けに行ったのは。
受けている最中、涙がポロポロ。
あれはなんだったんだろう?

当時はバリ在住、現在は沖縄で活動中のレイキの先生が
長野の飯田市でセミナーを開催するそう。
ご興味のある方、行ってみては。

「声」で運気を変える! 強運体質1dayセミナー

何をもって

生前の意思表示なしでも家族の同意があれば提供可能。
なんかもう、なんでもアリになってきたね。
そのうち本人がいくら提供しないと意思表示しても家族の同意が得られた為提供、なんて
意思表示カードが無意味になる日がくるかもしれない。

提供するかしないかはあくまで本人の意思でしょう。
確認ができないんだったら、それ以上踏み込むべきではないでしょう。

そもそも。
一体、何をもって人の死?
心臓は動いているのに、身体はあたたかいのに。

暴走してる。
個人の意思、善意とは別のところで悪用されてる気がする。
危険な流れに思えてならない。

心を水の中に

この頃よく出てくるイメージ。
心がざわつく時、心を丸い玉状のものに見立てて水の中に沈めていく。
ゆっくり、光が届かないくらい深いところへ。
不思議と心が落ち着く。

昔、知人とそんなイメージの話をしていて
その時はなかなかできなかったので
いつのまにか忘れていたんだけど
最近ふと思い出して
やるともなしにそのイメージを自分が見ていることに気づいて
ああ、あの人の言ってたことはこれか、と。

恐れや不安を感じない、不思議な空間。
居心地は悪くない。
安全な場所はちゃんと自分の中にあるんだなぁ。

続・石けんシャンプー

石けんシャンプーを使い始めて約2か月。
使い心地も良くて、変えて正解だった。
地肌のかゆみやかぶれも今は特に感じないし
何より驚いたのが頭皮の臭いがしなくなったこと・・・!

油分が多いせいか、今までどんなに念入りに洗っても
洗ったそばからなんとなく頭皮の臭いを感じていて憂鬱だった。
特に夏場はたくさん汗をかくからテキメン。
それが、石けんシャンプーで洗うようになってから臭いがしない。
これには驚いた。

合成シャンプーのあのモコモコの泡は一体何だったのかしら。
香料とあのモコモコの泡ですっかり「洗ったつもり」になってしまっていたのかも。
それとも、洗浄力はあるのかもしれないけど
その他の添加物が臭いの原因になっていたとか。

石けんシャンプー独特の髪のキシミは「洗った―!」って感じでさっぱりするし
クエン酸リンスを洗面器に入れて薄めるやり方は子供の頃を思い出してなんだか懐かしい。
その後に無添加のコンディショナーをつければ
合成シャンプーを使っていた時みたいにツヤツヤでサラサラになる。
同じようなことでお悩みの方にはおススメ。

素敵なタイミング

今日は仕事が休みなので家族でドライブがてらご飯を食べに羽田空港へ。
昨日ちょうどテレビで期間限定の空スイーツ特集というのをやっていて
どこのお店も結構な人だかりだったので少し早めに出発。
夏休みだから駐車場は満車かな?と思ったらあっさりいい場所を確保。
混んでるかな?とお店に入るとこれまたすんなりいい場所に案内され
帰りに寄ったスーパーの駐車場でも入口付近のいい場所を発見。
ああ、なんて素敵なタイミング!

車が多いところを通ってきたっていうのもあるけど
今日は次々とゾロ目のナンバーを見た。
222、333、444。

こういう日もあるんだよね。

PageTopNext>>

プロフィール

しろたえ

Author:しろたえ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。