スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偉大なる・・・

明日は父の日。
というわけで、一ノ蔵の松山天(仙台三越限定ラベル)を取り寄せ。
本当はすぐにでも飲みたそうだったけど
明日は家族で食事に行くのでその時にお酒を飲むから我慢、だそうだ。
タバコは止められたけどお酒はなかなか止められないらしい。
それでも昔に比べたらずいぶん減らしてるんだろうなぁ。

子供の頃、父がパーティだなんだの接待から帰って来た時に
よく「何か食べるものない?」と聞いてきた。
当時は、外でたらふく飲み食いしてきてるのにまだお腹が空いてるの?と思ってたけど
自分が似たような経験をして、あの時の父のことが何となくわかる気がした。
パーティとは言えそこも仕事場。
お酒はまぁ飲めたとしても、食べ物などは気が張って食べてもあまり味を感じない。
というか美味しく感じない。
だから、家に帰ってホッとした時にやっとお腹が空いてきて何か食べたくなる。
思えば父も連日そんな状態だったんだよね。
世のお父さん方、本当にお疲れ様です・・・・。

母の日に比べるとやや地味な印象の父の日だけど
尊敬する気持ちは薄れたことないよ。

お父さん、いつもありがとう。

父の日


スポンサーサイト

素晴らしい、素晴らしい、本当に素晴らしい演技だった。
彼は強い。
やっぱり何か持ってるんだなぁ。






素敵な一枚。

ガッツポーズ!


羽根が見えそう

あ、天使。


先日放送されたフィギュアスケートの
「カーニバル・オン・アイス2010」で
小塚崇彦選手の演技を見ていてふと思った。
なんだか羽根が見えそうって。

彼の美しいイーグルが
たっぷり堪能できる、素晴らしい振り付け。
直線で滑る箇所では
「ああ、こういう天使、いるかも。」

素人の私が見ても、一つ一つの滑りが本当に丁寧で
大事に滑ろうとする気持ちが伝わってくる。

見てると切なくなってくるのに、何度も見てしまうのよね。







perfumen

新しい扉を開けてしまった。

たまたま見つけた彼らの動画。
perfumeの歌に合わせて男子3人が踊っている。
上手い。
キレがいい。
その腰の回し方は何だ。
その神経行き届いた指先は何だ。
・・・リズム感あるなぁ~。

ねぇ、きっかけは何?
何で踊ろうと思ったの?
おそらく「好きだから。」「やりたかったから。」なんだろうなぁ。

でもさ、そうゆうのいいよね!
自分たちが楽しいから、やりたいから、やる。
好きなperfumeの歌だし、ニヤニヤしてきちゃうんだけど
踊り終わった後の満足そうな顔を見るとちょっと感動してしまう。

こうゆう世界もあるんだなっていうか・・・
自由に自分を表現してる姿っていいな、と思った。
やり方は違っても、たぶんみんなやろうと思えばできる。
やろうとしないだけ。
そのやろうとする何かが例え馬鹿馬鹿しかろうと
本人が楽しいならきっとそれでいいんだろうね。

いや~、素敵な出会いをしちゃったよ。
で、こんなところでリクエスト。
今度ぜひ「チョコレイト・ディスコ」踊って!!

世界を広げてくれた人

以前の職場で一緒だった人。
たった一年だったけど、その人と共にした一年は
濃密で刺激的で最高に楽しかった。
有り得ないくらいの好条件で、すんなり通ってしまった顔合わせ。
運命だなぁ、と思った。

その職場に、その人との出会いに、たくさんの学びが用意されていた。
その人と話してるとアンテナがつねに反応してるというか
自分の中の興味とか言葉とか考えがよりはっきりしてきて
なんかすごく面白かったのを覚えてる。
あの一年で確実に物の見方も変わっただろうなー。

その人は男性だけど、恋愛感情ではなくて
同志とかソウルメイトとか・・・そんな感じの人だったなぁ。
私が成長するために必要だった出会い。
感謝してもしきれない。
そうゆう人に出会えた私ってかなりラッキーかもね。

わかってる人

みっちー。
及川光博さん。

今日は渋谷でライブがあった。
日曜だからか普段より開演時間が早くて、16時から。
みっちーってこうゆうところが優しいんだよなぁ。

以前は歌詞もライブもどこか気難しかったけど
だんだんシンプルになってきた。

ずっと、「この人はわかってる人なんだろうなぁ」と思っていたんだけど
今日は改めてそれを感じて、みっちーの言葉にいちいち感動して
なんだか泣きそうになってしまった。


あー。
みっちー大好きだ!
早くまた生みっちーに会いたいよ~。


チャーチャのはりきりチューズデイ

お笑いはあまり詳しくないが
「とんねるずのみなさんのおかげでした」の中で時々やる
細かすぎて伝わらないモノマネ選手権は好き。

どの人も面白いんだけど、その時に出ていた友近さんが
チャーチャというDJに扮してひとりコントをしていたのが
すんごく面白かった。

「チャーチャのはりきりチューズデイ」という番組を担当する
架空のDJチャーチャが自分に起きた出来事などを
早口でまくしたてるんだけど
選ぶ言葉や話をしているその様子が見ていてなんとも可笑しくて
「いるいる、こうゆうDJ・・・なんか一人でテンション高い人。」と
爆笑というよりもその寒い感じに思わずニヤリとしてしまう。
コントの最後に「チャーチャって誰だよって感じなんですが。」と
自分で突っ込んでるところも笑った。

・・・そのネタを、お風呂に入っている時に思い出して
湯船につかりながらしばらくニヤニヤしてしまった。

友近さんの人間観察力ってほんと凄いと思う。
あ~、あのネタまた見たいなぁ~。

裕木奈江さん

ヤフーニュースに載っていたので。。

私、この人好きなんだよね。
一時期、「男に媚びる、同性に嫌われる女性」ということで
バッシングされていたこともあったのだけど
なんで~~~~???って感じだった。
直接、彼女に何かされた覚えでもあるのか?
ぶっちゃけ、イメージでしょ?
なんでイメージで、しかも芸能人をそこまで嫌いになれるんだろ??
社会現象にまでなったなんて、たしかにあの頃はそれくらい盛り上がってたけど
全然乗れなかったなぁ~。

・・・・とは言え、私にも今まで身に覚えがまったくなかったわけでもなく
思考力の乏しい、流されやすいお年頃の年代にはそんなようなこともあった。
身の程知らずにも、結構好き嫌いが激しかった。
そんな、一時のプライドや感情で人生をつまらなくしてきた部分もあるんだろうな、と思う。
反省や後悔をすることもある。

今はどうかというと。
苦手だな~と思う人に対しても、じゃあなんで私はその人が苦手なのか?を
考えるようになった。
身近な人に対しても、芸能人に対しても。
なんで私はそう感じるのか。
それはそもそもどんな感情から生まれてきたものなのか。
大抵、芸能人の場合は、嫉妬や憧れからなんだけどね。

あの当時、彼女を毛嫌いしていた人に
本当の、本当~~のところはなんで嫌いだったの?って
ちょっと聞いてみたい。

今の彼女のサイトを覗いてみたら
なんかすごいオサレな感じだった。
写真と、それに添えてあるコメントが素敵。
この人の選ぶ言葉と雰囲気、好きだな。


PageTop

プロフィール

Author:しろたえ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。