スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クーポンよりも現金で

地域振興券、特に効果なかったんでしょ?
現金の方がいいに決まってるじゃない。
もちろん使わないで貯めるわよ。

それにしても給付金って・・。
しかも、役所に取りに来い、みたいな・・?
有り難く受け取れって・・・?

元々自分の納めた税金なのにね。
ま、でも官僚に無駄遣いされるくらいなら
戻ってきた方がいっか。

貰えるものは貰う。
でも、それだけ。
バラマキの効果を期待するなんて
どんだけ世間知らず。

政権が変わらないことが今のこの結果なんだから
それとこれとは話は別でしょ。

ところで。
埋蔵金なんてナイナイって言ってた人。
あった、んじゃん。
釈明なしなのかしら??

もうさ。
いい加減
目を覚まさないとダメだよね。

スポンサーサイト

うちの子

ちょっとピンボケ。

でも可愛いからいいや。

ことぶき

インナーチャイルド

インナーチャイルドの存在を自覚したのは
2年前、レイキを伝授してもらった後の自己ヒーリング中のことだった。

ちょうど、下腹部あたりに手を当てていたら
何の脈絡もなく、突然幼い頃の自分の姿が思い浮かんだ。
幼い私は背中を向け、膝を抱えて泣いていた。
どうしたもんかとしばし逡巡した後
「ああ、私が抱きしめてあげればいいんだ」と気づき
彼女を抱きしめるイメージをした。
イメージしてるうちに次第に涙が溢れ、そのうち号泣していた。

それが、インナーチャイルドとの出会いだった。
今までずっと記憶の底に押し込めちゃって可哀想だったなぁ・・。
そうしてしばらく自分にレイキを当てていると
そのうち幼い私が笑顔を見せるようになった。

もう大丈夫かな?と思っていたら
久しぶりにまた思い出した。
最初に会った時よりも少し成長した小、中学生の頃の私。
誰かからの愛情を素直に受け取れずに、むしろ逃げてしまったことを
当時の私はずっと責め続けていた。

「ただ私の喜ぶ顔が見たい」ために向けてくれた好意に対して
私は素直に喜ぶ顔を見せてあげられなかった。

人には自分の気持ちに気づいてもらいたがるくせに
人の気持ちには鈍感。

自分勝手な甘えん坊。

・・・と、今の私が同じように過去の自分を責めても解決しないし
充分当時の私は苦しんだと思うので
もう自分を責めなくてもいいよ、と当時の私を解放させ
同時に、あの時に好意をくれた人たちに感謝の言葉を送った。
前回と同じく、号泣しながら。

なんで泣いちゃうんだろう??
よくわからないんだけど、涙が出てきちゃうんだよなぁ~・・・。
まぁ、だから浄化なんだろうけども。

年代によってぽつりぽつりと悔いてる事柄があるので
インナーチャイルドの癒しはもうちょっとかかるかも。

今日は新月な上にセラピスベイを使ったから
ダブルパンチで浄化→癒し、がきたのかな・・・?

それにしても
レイキをやっていなければ未だにインナーチャイルドに出会えずに
悶々としてたかもしれないから
そう考えると、自分自身を癒し、良くなるためのきっかけとして
私にとってレイキはとても良いツールになってるんだろうな。

夕焼け

すっごい綺麗だったから写真撮ったんだけど
画像だと別に、な感じになってしまった。。
明日も晴れるかなー。

夕焼け


本当のことは表には出ないのかもしれない

ある日、ふと思った言葉。


だから、心眼で見る訓練が必要なのかも。

新しい命

友人が今日、出産した。
昼間3時頃に産んで、先程その本人から連絡があった。

っていうか、産んだ数時間後にはもうそんな元気になっちゃうの??
お母さんって凄いなぁ。

彼女とは同じ会社の同期で
互いにその会社を離れても付き合いが続いて
もうかれこれ15年くらいになる。
つい先月も会ったばかりで
もうちょっとかかるかなぁ~なんて言ってたのに
あっという間でびっくり。

とにかく、母子共に無事で本当に良かった。
おめでとう。

早くベイビーに会いたいなぁ~!


久々のTDLが・・・

久々に友人とディズニーランドへ。

が。

舞浜駅に着くと
「入場制限中のため、当日券は販売しておりません・・・・」
というアナウンスが流れていた。
人の波も規制のしていないシーへと流れる。
ハロウィン期間最後の週末でその上25周年だからか??
こんなの初めてだ~。

友人と相談し、今回は諦めて他の場所へ移動することに。
せっかく行って何も戦利品がないのもさみしいので
ボンボヤージでこれを購入。

アリスのトランプ

首の部分が開き、中に飴が入ってた。
黒とセットで欲しかったのに赤しか売ってなかったなぁ~・・・。

軽い食事と買い物をした後、友人の車で羽田空港へ移動。
空港ってなんだかワクワクする。
なんでだろ?
しばらく散策して夕食をとった後
カップルに混ざり展望デッキに出て飛行機を眺める。

土産物ブースの閉めが意外に早いのにびっくりしたけど
夜の空港もなかなか面白かった。

むむ、シンクロ・・。

本日も気まぐれにカードを引いてみる。

「今すべきことは何か?」

・女神カード
ATHENA・・・Inner Wisdom(内なる智恵)
「あなたは何をするべきかわかっているはずです。
内なる智恵を信じて、一刻も遅れることなくふさわしい行動をとりましょう」


・・・あー、やっぱり。
本当はわかってるはずなのに
自分で複雑にして見えないようにしてるだけだということを
改めて突きつけられた。

自分を信じきれないのも、妨害する壁があるからで
でも、その壁を作ったのは他の誰でもない、自分。
だからか、妙に愛着を感じて今まできてしまったけど
そろそろ壊す時期にきたな・・・ということで壊し始めてる。
自分でわざわざ作った壁を自分で壊す。
冷静に考えるとなんだか滑稽だけど、とても重要な作業だよね。

自分を信じるために、本当はわかっているはずの答えを見つけ出すために
ざわつく心を静めて、聞こえてくる声に耳を傾けてみよう。


さて、もう一枚のカード。

・妖精カード
Making New Friends(新しい友達)
「あなたを取り巻く友人、知人がより高い波動へと移っています。
昔の友人はあなたから離れていくかもしれません。
そして新しい人たちがあなたの人生へと現れるでしょう」


今年に入ってから、離れてしまった友人がいる。
どちらが良い悪い、上か下かではなく
きっともう「道が違ってしまった」のだろう。
私は、私の道を行くしかない。

本日のカード

・女神カード
BRIGIT・・・Don’t Back Down(あきらめない)
「自分が正しいと思うことを貫きましょう」

・妖精カード
Feeling Safe・・・安心
「恐いと思ったり傷ついてしまうのではないかという
不安の気持ちが癒されつつあります。
不安が、安心感や見守られているという
特定の智恵へと変化しようとしています」



何気にシンクロ?
安心して進めってことかな。

もしも、学校が・・・!?

子供の頃好きだったTBSのドラマで
生徒と先生が学校にUFOを呼ぼうと奮闘するお話。
久しぶりに思い出して色々調べてみたら
放送回数全7話と意外に短くてビックリ。

ラストではみんなの思いが届いて学校にUFOが現れるんだけど
画面に「See you when the time comes!」という言葉が出てきて
当時はそれを必死でメモっていた・・・。

「君たちに会おう!その時が来たら」

このメッセージになぜかとても感動したのを覚えている。

毎回、ワクワクドキドキしながら見ていた、夢のあるドラマ。
また見たいな~と思ってアマゾンを探したけど商品化はされてなかった。
CSで再放送するのを待つしかないか~・・・。

マジェンタの人、ゴールドの人

オーラソーマのコースの同期の間で
誰かを色に例えると・・・・という話題が挙がったことがある。

そういえば、以前からKAT-TUNの亀梨くんについて
マジェンタっぽいな~・・と感じていたことを思い出した。
ピンク系のTシャツなどをよく着ている印象があるために
そう感じるのかと思っていたのだけど
マジェンタという色と共に、奉仕という言葉も浮かんできた。
愛情深い人なのかしら。。

また、先日テレビで田中義剛さんが
牧場を今の状態にするまでの経緯を話していて
それを聞いた時に、この人、ゴールドだなぁ~、と。
何年も赤字続きの中、廃棄処分予定の牛乳を貰い受けて
そこからチーズを作って見事にヒットしたんだそう。
知恵でピンチをチャンスに変えた人。

あくまでも私が感じた色、イメージ。
あんまり普段考えないけど
意識してみると面白いかも。

Perfume

アマゾンからPerfumeのライブDVDが届いた。

・・・・・・・きゃわいい!!!

んだけど、可愛いだけじゃない。

詞と曲とその存在で一つの作品。
全部ひっくるめて好きなんだけど
最も魅かれるのは歌詞。
切ないけど、ちゃんと光もある感じ。
彼女たちの声で歌うから
言葉の深みも増すのかな。

何より歌い方が素直。
変な癖がついてないからスッと入ってくる。
奇妙な歌い方をあえて指示する人もいる中で
彼女たちの先生は真っ当な人なんだろうなぁ。


櫻の園

先日深夜に放送されていた映画「櫻の園」(1990年公開)。
好きな作品なのでテレビで放送する度に見てしまうのだけど
最後の最後でショッキングなことが・・・。

この映画はエンドロールの映像がとても美しい。
舞台が始まり、誰もいなくなった演劇部の部室の開け放った窓から
桜の花びらがひらひらと風に運ばれてくる。
ただそれだけの映像なのになぜか妙に引き込まれて
結局いつも最後まで見てしまう。
今回も余韻に浸ろうと構えていたら
本編が終わった瞬間、CMへ。
「??!!」
楽しみに待っていた映像がバッサリ切り取られて
一瞬何が起こったのかわからなかった。

オイオイオイオイオイ。
あれってさぁ、というか、どの作品もそうかもしれないが
エンドロールまでが作品なんじゃないの??
本編が終わったらそれでもういいのかなぁ~・・・。
私としては尻切れトンボな感じでなんだかモヤモヤ。
行き場を失ったこの余韻、どうすりゃいいのよぉ。

リメイクの為のただの宣伝材料にすぎないんだろうけど
もうちょっと考えてほしいわ。

人づきあいは腹六分目

と、先日のオーラの泉で美輪さんが言っていた。

ほーーんとーーーーーーにそうだよね。
深入りしすぎるのもあとあと面倒なことになったりするし。
とは言え、あまり離れすぎるのもなんだかさみしいし・・・。

ちょうどいい距離感を保つのってなかなか難しい。
理屈ではわかるんだけど、感覚がつかめなくて何度も失敗し
その度に自分の社会適応力のなさに凹む。

いつになったら自分が納得のいく
腹六分目のつきあいができるようになるんだろうねぇ。。

なんて名前?

部屋に緑を、と思って買ってきたんだけど
名前がわからん。

なんて名前なんだろ?

Image007.jpg


筋肉痛

昨日はいいお天気だったので
窓を全開にして家の掃除をした。

そうしたら・・・
腕が筋肉痛に・・・!
翌日に出るなんてまだ若いじゃーんとも思ったが
たかが掃除で筋肉痛になるなんて
どんだけ運動不足なの、私・・・。

新しい扉を開く

お昼のワイド番組「ピンポン」。
見るともなしに見ていたら
福澤さんのタイトルコール後の
「新しい扉を開きましょう~」と言う言葉が
突然耳に飛び込んできた。

これ、毎日言ってるのかしら。
たまに見てたけど今まで気づかなかった。

新しい扉を開く。

最近よく目にする言葉だなぁと思ってはいたけど。
それに気づかないフリもしていたけど。

いい加減、無視すんなよって
言われてるような気がした。

時には自分を疑ってみる

私も気をつけなければならないことだが
何かを盲信してしまうのはとても怖い。

子供の頃からずっと「真理が知りたい」と思っていたけど
これって一歩間違うと一度でも正しく見えた道にそのまま突っ走りかねない。
自分に見えたもの、感じたものは本当にそれが正しいものか、本物なのかを
その都度立ち止まって考えた方が良いのではないか。

自分の判断が正しいのか正しくないのか
時に自分を疑うことも必要だと思う。

裕木奈江さん

ヤフーニュースに載っていたので。。

私、この人好きなんだよね。
一時期、「男に媚びる、同性に嫌われる女性」ということで
バッシングされていたこともあったのだけど
なんで~~~~???って感じだった。
直接、彼女に何かされた覚えでもあるのか?
ぶっちゃけ、イメージでしょ?
なんでイメージで、しかも芸能人をそこまで嫌いになれるんだろ??
社会現象にまでなったなんて、たしかにあの頃はそれくらい盛り上がってたけど
全然乗れなかったなぁ~。

・・・・とは言え、私にも今まで身に覚えがまったくなかったわけでもなく
思考力の乏しい、流されやすいお年頃の年代にはそんなようなこともあった。
身の程知らずにも、結構好き嫌いが激しかった。
そんな、一時のプライドや感情で人生をつまらなくしてきた部分もあるんだろうな、と思う。
反省や後悔をすることもある。

今はどうかというと。
苦手だな~と思う人に対しても、じゃあなんで私はその人が苦手なのか?を
考えるようになった。
身近な人に対しても、芸能人に対しても。
なんで私はそう感じるのか。
それはそもそもどんな感情から生まれてきたものなのか。
大抵、芸能人の場合は、嫉妬や憧れからなんだけどね。

あの当時、彼女を毛嫌いしていた人に
本当の、本当~~のところはなんで嫌いだったの?って
ちょっと聞いてみたい。

今の彼女のサイトを覗いてみたら
なんかすごいオサレな感じだった。
写真と、それに添えてあるコメントが素敵。
この人の選ぶ言葉と雰囲気、好きだな。


愛されること。愛すること。

外出先に向かう途中でふと祖父母のことを思い出し
なぜだか急に、ああ、私は愛されてたんだなぁ~と思った。
祖父母や両親、親戚の人たちにも、私はたくさん愛されてきた。
けれど、当の私は孤独ぶって、認めようとしなかった。
私には愛される価値がない、幸せになってはいけないと
自分に呪いをかけ、愛されていることを否定したがった。

愛されてるけど認めない。でも、愛情は欲しい。
歪んだループ。
背中を向けて縮こまって泣いていたインナーチャイルドも
ひょっとしたら私が勝手に作り上げた幻影かもしれない。

生まれてきてごめんなさい、という思いはたしかにある。
でも、私が生まれた時、両親を始め、祝福してくれた人はいる。
そんな人たちの思いも、私は否定してきたんじゃないだろうか。
身勝手で、とても失礼な話。

そろそろ認めよう。
私は愛されてきたよ。
もっと自信を持っていいんだ。

これを認めることによって初めて人と向き合えるのではないか。
今まで、相手をきちんと見ようとしてこなかった。
自信の無さ故に目を背けて逃げていたように思う。
だから、本当に人を愛したことがなかったかもしれない。

愛してもらったら、それを素直に受け入れて
私もその人を愛さなきゃ。
怖いけど、きっと大丈夫。


・・・・あ。
私が手放さなければならない恐れって、これか?

停滞と焦り。・・と、決意?

ここしばらく私の心の中ではぱったり止まってしまった感があって
でもそろそろ動き出さないとなぁと思い始めて
ふと周りを見回すと世界がなんだか大変なことになっていた。

改めて、私は何も知らないということに気づく。
政治と経済。
ずいぶんと長い間無関心できたなぁ。

因果応報、そのツケは全て自分に返ってくる。
今更ながら焦り出した。
何に焦っているかというと、私は社会人ではないということ。
社会に関わってきたようで、でも決してそうではなかった。
その時その時必死だったとは思うんだけど、全て自分中心だったんだよね。
それがいけないというのではなく、今までの私にはそれが第一に必要だった。
まず自分と向き合い、癒し、許し、受け入れ、愛す。
それが出来て初めて他者と関われるようになる。

この停滞感はひょっとしてそれが少しずつクリアできているということなのだろうか?
次の、他者との交わりというステージに向かう前の準備地点なのか。
まだ、完全に自分を愛し、受け入れたとは言い難いけれど
少しずつ、少しずつ、心を覆っている岩盤のような壁が崩壊し始めているのかもしれない。
その壁を作っているのは結局自分自身だからね。
内側から、または外側から発せられる刺激に
これまでの私には耐えられないと判断して、防衛の為に自ら作った分厚い壁。
それに守られたことは多かったけど、同時に自分に規制をかける。
とても意味のある、でもとても無意味なものでもあった、ということに気づき始めたのかも。
だから何故か急に周りが気になるようになってきたのかな。

今までは絵空事のように過ごしてきた日々を
これからはきちんと社会に入り込んで死ぬまでを生きる。
だって、私は生きてるし。
死ぬ時までは、これからも生きていかなければいけない。

もっときちんと、この国に生きるものとして、今この国はどうなっているのかを
知っていかないといけない。
よくわからないとか興味がないではダメなんだよね。
もっと勉強しないと。
情報を鵜呑みにせず、何が正しくて何が正しくないのか。
何が本物で何が偽物なのか・・・を見極められる思考力もつけないとなぁ。
一方に偏らず、常にニュートラルでいることも大事だよね。
そういえば私、昔から「ニュートラルでいたい」なんて言ってたな・・・。
何が真理なのか、真理だけが知りたい、とかも言ってたな。

そんなわけで、常にニュートラルな判断をするべく
今は色々な情報収集をしている。
今まで毛嫌いしていた分野のことも半ば強制的に詰め込む。
・・・難しい!
けれど、やっぱり大事。
そして、この国がどう動くのか、世界がどう動いているのか、興味も湧いてきた。
世界の仕組みがどうなっているのか、この関心はようやく私が社会人として目覚め、
関わり始めたからこそのものかもしれない。

セラピスベイ

先月23日から使い始めているb-54セラピスベイ。
購入した時はそれほどでもなかったんだけど
いつのまにか下層部の色が変化していた。
このボトルの本来の色は上下ともクリアー。
下層だけが黄色みがかった色に変化している。
使い始める前に、写メを撮っておいた。

こんな感じ↓

セラピスベイ


私が通っているサロンによるとやはり同じように下層部だけ色が変化しているらしい。
また、セラピスベイだけでなく、その他のボトルにも変化があるとのこと。

うーん。
何が起こっているんだろう?

セラピスベイを使うのは2度目。
前回は使い始めた時から号泣の日々・・・泣いても泣いても涙が出てくる。
どんだけ自分で抑えつけてるんだろうなぁ~と思いながら使っていた。
でも、泣くとすっきりするからいいんだよね。

で、今回はと言うと。
不思議と涙は出てこない。
泣いて泣いて泣いて・・・・というのは前回でとりあえず終わったのかも。
じゃあ何か変化があったかというと、花が気になるようになったかな。
切り花ではなくて鉢植えのやつ。
夏の間、毎日家の植木に水をやってたから愛情が湧くようになったのかしら?
花は好きだったけど・・・なんていうか、愛でる気持ちというのか・・。
水をあげてるとそのうちつぼみが出てきて花が咲いて・・・っていう風に
応えてくれるのが嬉しく感じるようになってきた。
なので、せっせと水をあげて、雑草も取って、新しく苗を買ってきて植えて、みたいな。
私みたいな素人が植え替えてもちゃんと花を咲かせてくれるんだよね~。
可愛いなって思う。
今では毎日ベランダに花を見に行くようになったし、花に声をかけるようになった。

他の変化としては・・・・心の中かな?
結局今までもそうだったんだけど、何にも邪魔するものなんてないんだよね。
自分で勝手に壁なり檻なりを作って自分を囲っていただけ。
言い訳としてわざと「越えられない壁」を作ってうだうだ悩んでいた。
越えればいいのよ。
超えればいいだけなのに、臆病だから、そこに自分の存在価値がないなんて
もっともらしい言い訳でずっと逃げてきた。
自信がなかった。
でも、結局、自信をつけるもつけないも自分でしかないから
挑むしかないんだよねえ~・・・・・・・ということを改めて強く感じるようになった。

ボトルの中身は今半分くらい。
今のところ、自分で気づいた変化はこの2つかな。

TOKYO MX

MXテレビ。
最近ハマっていて「TOKYOモーニングサプリ」と「5時に夢中!」は
毎日かかさず見ている。
きっかけは、朝7時台の番組をチャンネルを変えながら見ていたら
いきなり毒を吐いてる人がいて手が止まった。
最初は驚いたけれど、しばらく見てるうちに面白くなってきて
今じゃ録画をしてあとでじっくり見るというスタンスが出来上がってしまった。
(友人には録画してまで見てるのか!と驚かれた)

司会の徳光さん。
いやー、面白い。
最初は徳さんの息子だとは気づかなかったんだけど
なるほど、お父さんによく似てる。
とにかく毒舌が見てて気持ちがいい。
そんなこと言っちゃっていいの?!って思うようなことを言ってて
なんか自由な感じがしていいんだよね。
ローカル感たっぷり。

それと、5時に夢中。
こちらは、MXのHPのBBSを見て面白そうだなぁと思ったのがきっかけ。
司会の柴田さん。
日替わりのコメンテーターを捌くの大変だろうなぁ。
しかもみんなかなり毒吐くし。
でも、柴田さんの人柄の良さが出てるので見ててホッとする。

今までMXはアニメしか見たことなかったけど
なかなかの掘り出し物を見つけてしまった。
ゆめらいおんも可愛いよね。

PageTop

プロフィール

Author:しろたえ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。