スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年最後の浄化?

結膜浮腫、という目の病気になってしまった。
朝起きたらなんだか片目が痛くて鏡を見たら真っ赤。
慌てて眼科に飛び込み、点眼薬を処方してもらった。

もうほとんど治っているのだけど
医師からは「年末年始はお酒はダメです。」
と言われ、撃沈。

ifさんのPANDORAで連日のように
BSW関連でお酒の記事がアップしてるのを
指をくわえて見ているだけ・・・・ワビシイ。

いいもん。
年明けお許しが出たらガンガン飲むもん。

父から「これも神様の思し召しなんじゃないの?」
と言われたのだけど、たしかに来年から環境が変わるので
その前に悪いもの出して心機一転頑張れよってことなのかもしれん。
・・・・と、良い風に考えるとしよう。

しかし、ピントを合わせるにも痛みが走って
目も筋肉を使ってるんだな~なんて改めて感じて面白い。
普段意識してなかったけど、ちゃんと機能している自分の身体に
有り難いなぁ、と思った。

スポンサーサイト

魔除けって

昨夜、寝ながら本を読んでいたら
ふと「魔除けってそもそも何だ・・・?」という疑問が浮かんだ。

魔、邪気は誰しも少なからず持ってるもの。
持ってるものなのになぜ除けるのか?

持ってる、と言いながら
どこか自分だけは真っ当でまっさらで正義で純潔で無抵抗だから
一方的にしかけられる外部の魔や邪気から守らなければならないと
勘違いをしているふしがあった。

そうではない。
外にもあるだろうけど、自分の中にもそれはある。
だから、外にある魔、邪気と同調しないように
魔除け、邪気払いがあるんじゃないだろうか。

魔除けグッズとは自分が同波長に陥らないために
気づかせ、助けてくれるものなんじゃないか?
全面的に守る、というよりも応援、バックアップみたいな。

そう考えると、自分の考え方を切り替えないと
いくら魔除けグッズをつけていても
たぶんいつまでも同調し続けていて
結局「こんなの効果ないじゃん。」ってなってしまうんだろうな。

一方的にやってくるものではない。
同波長になった自分が呼び寄せてしまうもの。
そうゆう認識が魔除けに繋がるのかもしれない。

茶柱

さっき入れたお茶を何気なく見たら
茶柱が立ってた!

たったそれだけなのに
なんだか妙に嬉しいぞ。

ジョナサンの星占い

に、おお~っと思う言葉が載っていた。

細菌学者のパスツールの言葉。

「チャンスは準備が整っているものを優先する」


なんかわかる気がする。
っていうか、やっぱりそうゆうもんだよね。

頑張ろうっと。

とりあえずもがいてみる

どうにもならん、先が見えん、と思ったら
とりあえずもがいてみるのもいいかもね。
もがいてもがいてもがいて・・・そしたらたぶん
そのうち何かが見えてくるでしょ。

停滞してんな~と思ってる時も
きっと自分では気づかないけど
一歩ずつ足が前に出てるのかもしれない。
だから、「うわー、ハマってもうた。」と思ったら
しばらくそこにいたらいいのかも。
でも、おそらく足は止まってないから。

10代後半か20代前半くらいの時
少し年上の友人に相談事などをしていたら
「悩め悩め。もっと悩め。」とからかい半分に言われたことがあった。
当時は、「なぁにおぉぅぅー!他人事だと思って!」と思っていたけど
しだいに「それもアリだよな。」と思えるようになっていた。

たいした悩みじゃないことをウダウダ考えてループしてるのが
友人にはわかってたからそう言ったのかもしれない。
実際、時間と共に消えていたり、自然にわかるようになっていたり、
越えることができたのか、その時を振り返れるようにもなっていたから。

状況が変わる場合もあるし、自分の受け止め方が変わる場合もある。
いずれにしても悩んだ時間が無駄になるわけではないから
それまではもがいててもいいんじゃないだろうか。

・・・と、最近何か抜けた感があるから
そう感じるんだろうけども。

連日見かける「すべては順調」「すべてはうまくいっている」の言葉。
もがいてる時は「ほんとかよっ?!」って疑心暗鬼にもなるけど
何か抜けたような気がする今では
「ああ~・・・・・やっぱりそうだったんだなぁ~・・・。」
とわりとすんなり思えるようになってきた。

もがきも結局「すべて」の中のひとつなのかも。

アタシってツイてる?

どちらかというとネガティブ思考気味の私には
ポジティブなアファーメーションをするというのは
普段からよくよく意識して頭の中で呟いたり言葉を想像したりしないと
ふと気がつくとまたネガティブなことを考えていたりするので
結構面倒・・・というか、意外と大変な作業だったりする。
じゃあ考えなきゃいいじゃんって話なんだけども
もう癖みたいになってしまっている。

で、無意識にポジティブな言葉が
例えぼんやりでも残像として記憶に残るようにするには
どうしたらよいかと考えてみた。
・・・文字に起こして視覚化すればよいのではないか?

そんなわけで
パソコンのメモ帳にツイてるとかラッキーとか
思いついた自分べた褒めのポジティブワードを
フォント大きめの太字で書き連ねてみた。

人が見たら超~怪しいことこの上ない。
でもいいの。
ボーっと眺めてるだけでもワクワクしてくるから。

それを始めてから数日。
「アタシってツイてるんじゃないの・・・?」的なことが起こった。
PANDORAでのベトナムぐっずプレゼントに当たるなど
申し込んだものが当たる、チャンスが得られる(チャンスに気づきやすい、
自分にとって良いもの、必要なものの情報をキャッチしやすい=直感?)
といったことが次々とやってきたのだ。
また、「すべては順調」「すべてはうまくいっている」という言葉を
同じタイミングで目にしたり。

偶然と言っちゃえばそれまでだけど
でも、言葉を想像するよりも視覚に訴えた方が
記憶に残りやすいというのはやってみて感じた。
文字のイメージがはっきり残ってるから
言葉を思い出す時も一文字ずつではなく
まとめてパッと出て来るような気がする。
それと、ボーっと見ているようでいても
実はちゃんと潜在意識にも届いてるのかな?とか。

脳内では自覚もなく唱えてるネガティブな呪文も
目から入ってくるポジティブな呪文に
いつの間にかすり替わってるんじゃないかな。
相手が無意識にいるならこっちも無意識に降りるっていうか
同じ土俵に立つ、みたいな??

まぁ、ただの偶然、気のせいだったとしても
自分で自分を褒めてるのって嬉しくなるから
続けてみるのもいいかなぁーと思った。

サンタが来た

久々に夕飯にピザを注文したら
配達のお兄さんがサンタの格好をしていた。
面白かったのでちょっと質問してみた。

「それ、制服なんですか?」
「あ、はい、25日までの限定なんですが・・。」
「運転しずらくないですか?」
「いえ、それほどでも・・意外と暖かいです。」

わかっちゃいるけど
サンタの格好をした人を見ると
なんだかワクワクするな~。

ウチくる!?

って、CM多くね?
多過ぎじゃない?
ちょっとやったらCM、ちょっとやったらCM、の繰り返し。
見ててイライラするんだよなぁ。
あれ、今まで苦情ってないのかな?

この番組に見たいゲストが出た時は
録画してCM飛ばして見るようにしてる。
まぁ、この番組に限らずだいたいはそうしてるけども。
だって今、思わず手をとめて見たくなるような
良質のCMなんてほっとんどないし!

あーゆーCMの流し方は
いい加減考えた方がいいんじゃないの?
見てる方は鬱陶しくて、スポンサーにとっても
逆効果だと思うんだけどね。

マトリックス

昨夜テレビで「マトリックス」を放送していたので
所々だったけど久々に見た。
やっぱり面白い~。

わかってる人、知ってる人が作った感じ。
私はまだ明らかに気づかずに生活してる側だから
よくわからない部分が多いけど
気づいた人が見たらまた感じ方も違うのかな。

感謝

東京は今日も朝からいい天気。
目が覚めて、身支度を整えて、ご飯を食べる。
普通過ぎて、当たり前過ぎて、普段は感謝の思いも忘れがちだけど
今朝はなんか、空を見上げていたら
本当は当たり前ではないことが今日も私に起きてくれたことに
誰にかわからないけど・・・神様かなぁ?
ありがとう、と思った。

青空が綺麗に見えること・・・それは決して当たり前ではない。
でも、今、私は生きているからその青空も見ることができる。
嬉しくて、有り難くて、朝から泣きそうになった。

なんだかんだいろいろあるけどさ・・・でも、今日も青空を見られたし。
それだけでも有り難いよね。

早乙女太一君

が、夢に出てきた。
しゃばけ見たからだな。

太一君、好きなのでたとえ夢でもドキドキ。
なんかあの雰囲気が好きなんだよね。。
女形の格好より素の方が好きだな。

ずぅーっと好きだ

私、昔より自分のこと、好きかも。
っていうか、好きだ。

年取るのって、悪くないよねぇ?
とても素敵なことだと思うようになってきた今日この頃。

いろいろ見えてくるし、いろいろわかってくるし
そんな、だんだんわかってきた自分を振り返って
「お、ちょっと成長してきたじゃん」とか思える瞬間って
自画自賛だけど、いいと思うし、素直に嬉しいよね。

一見、何の根拠もないように思えるけど
見て、聞いて、触れて、考えてって
いちおうそれなりに私の心と頭も動いてきたし
それって立派に私の歴史になってると思うんだよね。

年を取って丸くなるっていうのは
いろいろと受け入れられるようになるってことなんじゃないかな。
昔は年を取るって諦めるってことなのかな・・・そんなのやだな・・・とか思ってたけど
そうゆう部分はあるかもしれないけれど
たぶん、許せるようになるのかもしれない。
ぜーんぶまるごと、受け入れられちゃうんじゃない・・・かな??

そんな風に、少しずつ器が大きくなってるであろう自分のことを
嫌いになんて思えるはずがない。
むしろ、ずっと好きでしょそりゃあ。
日々成長してる自分を受け入れてあげないなんて
なんだかもったいない気がしてきちゃう。

まだまだ発展途上の私。
だけど、私は今の私、好きだな。

侮れない電話

私の父は、無礼な人間にはすかさず雷を落とす。
父は昔よく山登りをしていたので、山の写真などが大好き。
今のお気に入りは山の写真が綺麗なカレンダー。
山の写真のカレンダーは数あれど、これぞ!というのを
何年か前に見つけて以来、販売元に連絡をして届けてもらっている。

さて今年も来年の分を申し込もうと電話をし、いつものように代引きで良いかと聞いてみると
今年電話口に出た相手は「先に振り込んでくれないと受け付けられない」と言ったそうだ。
いつも代引きにしてるんだけど?と言ってもダメの一点張り。
しかたなく、振込用紙を送ってもらい代金を支払った。
しばらく待ってもカレンダーが届かないので問い合わせをしてみると
これから発送の手続きをするとのこと。
先に振り込んでから・・と言った人の説明によると、送金はすぐに確認できるので
確認次第発送すると言っていたのに、ずいぶんと時間がかかってる。

この時点で父も何やらおかしいと思い始めた。
相手によると、送金が遅れたので発送の手続きも遅れたと最初は話していたが
よくよく話を聞いてみると、振込んだ当日には送金が確認されていて
ただ発送の手続きが滞っていただけだった。
また、代引きの手続きは今年も可能だったことが判明したらしい・・・・。
あまりの対応の酷さに、上司に電話口に変わるように、名前を教えるように促しても
いっこうに電話を変わろうとしないし上司の名前を教えようともしない。
「あなたの会社、これから調べますよ。」という父の一言で
相手の対応がガラリと変わり、数時間後、その会社の社長から謝罪の電話があった。

社長の話によると、
①代引きが可能なのにやってないと言ったのは
たまたま電話を取った雇われ人が代引き可能であることを知らず、
またそれを周囲に質問することもなく、その場で勝手に話してしまった。
②送金が遅れている云々についても、きちんと調べもせずに
送金が遅れたのを郵便局のせいにしてまだ発送できない理由をその場で作り上げた。
③上司を電話口に出さなかったのは自分の悪行がバレると怒られるから。

・・・というわけで、今後社員教育を徹底致しますと平謝りをして
社長は電話を切ったそうだ。


そうゆう人ってほんとにいるんだね!!
ちょっと調べりゃすぐわかるような嘘を適当に並べて
それであしらえると思ってる人間っているんだね!!
だって、そんなのさ、すぐバレんじゃん。
だったら、最初からちゃんと調べて対応した方がいいじゃん。
そんなしょーもない嘘ついて、バレた時の方が怖いって思わないのかね・・・?

そうゆうのを見抜けないで雇っちゃってる企業も企業だけど
そんなんで金もらってる方もどうかと思うよ。
それを仕事を呼べるのか?
それで金を貰ってて恥ずかしくないのか?

っていうかさ・・・・結局、あしらえてないってことじゃんね。
ちょっとつついただけで簡単にボロが出るってことは
いくら顔が見えない電話でもちゃんと相手に伝わっちゃってるってことだよね。

誠意って電話でもちゃんと届くってこと。
自分ももっと謙虚でいないとなぁ、と改めて思った。

消えた痛み

ここ数週間、後頭部に鈍い痛みを感じていた。
耐えられないほどの激しい痛みではないけれど
一日中何となく続く鈍痛に苛立つこともあった。

その痛みが、今週に入ってから気づくとなくなっていた。
生活スタイルは今までと変わっていないのだけど・・・・はて。

何かが変わったのかな?

あおいちゃん

ベネッセが発表した今年の名前ランキング。
女の子の一位は「葵(あおい)」ちゃん。
NHK大河ドラマ「篤姫」のヒロイン、宮崎あおいちゃんの人気が
大きく影響したようだ、とのこと。

「あおいちゃん」と聞いてまず思い出すのが
子供の頃大好きだった竹本泉さんのマンガ「あおいちゃんパニック!」。
宇宙人のパパと地球人のママとの間に生まれた女の子、早川あおいちゃんが
パパの転勤でママの実家地球にやってきてドタバタを繰り広げる・・・というSFコメディマンガ。
設定上、魚みたいな宇宙人、イカみたいな宇宙人、しゃべる宇宙鳥などいろいろ出てくる。
UFOに乗って普通に地球と他の惑星を行き来してるのが子供心にとても羨ましかった。

大事にしていた単行本を親に捨てられて以来
既に絶版になっていたのでしばらく手にすることはなかったのだけど
数年前に復刻版が発売されているのを発見、即買いした。

竹本泉さんのマンガはどれも面白くて大好きなんだけど
やっぱり思い出深いのは「あおいちゃんパニック!」だなー。
(あ、あと未だ手に入れられていない「パイナップルみたいv」かな。)
今も時々読むんだけど、子供の頃に感じたワクワク感が
色褪せないのが不思議だし、いつ読んでも新鮮で楽しい。
あおいちゃんはいつまでたっても可愛いしね~。。


話は戻って「篤姫」の宮崎あおいちゃん。
先日「スタジオパークからこんにちは」というトーク番組に出演していた。
観客からの声援や拍手、大量のFAX等のメッセージを受けて
感動してしまったのか、始まる早々泣いていた。
出演者からのコメントが出る度に涙ぐんでいて
もっとクールなイメージなのかな~と思っていたのでちょっとびっくり。
感動しいなのかな。

番組の最後の方で、「篤姫も終わり、来年は舞台を控えているため
今はいろんなことを吸収する期間だと思うので色々吸収したい。」と語っていた。
23歳にしてこの自覚・・・・凄い。

自分自身に置き換えてみる。
私は普段、こんな風に、例えば今は吸収する時期、今はパワーを発揮する時期と
はっきりとした自覚や切り替えをして生きているだろうか?
ただ漠然と、明けない夜はない~とか思っていないだろうか?

何でもメリハリなんだよなぁ~・・・待ってても何も動かないしね。
温存しつつ、やれる準備もしつつ、時がきたらガッと動く。
彼女のように普段から自分の状態を自覚して生きていたら
一瞬一瞬をとても有意義に感じるんだろうなー。

「あおいちゃん」の存在になんだか色々と考えさせられた。

無自覚の癒し

そこにいるだけで、見ているだけで
気持ちがほんわかしてくる、猫。

触ったり、お腹に顔を埋めて臭いを嗅ぐと
すごく気持ちが落ち着く。
あんまり弄くり回されるとイライラするのか
尻尾をバタンバタン動かしてるけど
いいぢゃん、もちっと触らせてくれよ・・。

猫は好きだったけど、まさか自分が飼うとは思っていなかった。
ちょうど飼い始めたのは精神的に不安定だった時。
無意識だったけど、今思えば癒しの効果を知っていたのかも。

自分がそこにいるだけで誰かが癒されてるなんて
猫にはまるで自覚がないんだろうけどね~。


ことぶき3

カードに念押しされる

本日のカード。

・女神カード
EIREEN・・・Peace(安らぎ)
「すべてがすばらしくうまくいっていますから、心配しなくても大丈夫です」


あはは、よくわかっていらっしゃる。
ifさんのPANDORAにもあったけど、取り越し苦労ってほんと不毛だわ。
カードの意味の「塩を入れたお風呂・・・etc」はやりたいけど実際なかなか、ねぇ。。
そんなわけで、今夜はお風呂の最後に岩塩でマッサージでもしてみようっと。


そして

・妖精カード・・・は、ジャンピングカードがあったので2枚。

Positive Expectations(希望を持ち続ける)
「希望、夢、アファメーション、ビジュアリゼーション(視覚化)、祈りを続けてください。
あなたが願っていることが、今確実に現実になろうとしています。
希望が起こる5分前にあきらめないでください。」

やっぱり女神カードとシンクロするんだなぁ。

New Location(移転)
「新しい場所へ移りたいと思っていませんか?
あなたが今住んでるところから引っ越しをする、
またはあなたの勤務先が変わるかもしれません」

「あなたのエネルギーが新しい場所へと引っ張られているのを
妖精たちは感じ取っています・・・・・etc」

それは自分でも何となく感じるんだよなぁ~・・・
ここ最近の頭痛も何か関係があるのかな?と思ってみたり。

まぁ、移転の種類を問わず、これらは良い変化らしいので良しとするか。

テレパシー?予知?

京都の研究所の研究チームが
人の脳の血液変化を調べ、その人が見ている図形や文字を映像化することに
世界で初めて成功した、とニュースでやっていた。
10年後には脳の分析から、人が何を考えているか
ある程度わかるようになっている可能性もある、とのこと。


それってテレパシー?
記事を取り上げていたTOKYOモーニングサプリでは
徳光さんが自分は98%エロいこと考えてるから困ると言っていたが・・・。

また、墨田区の小学生が29年前に描いた「未来の墨田」の絵に
区内で建設の進む「東京スカイツリー」のようなタワーが描かれていたことがわかり
現在その作者を探しているんだそうな。

こっちは・・・・・予知?
偶然・・・・にしちゃあ、
絵には実際の建設地から約2.7キロ北に未来のタワーの姿が描かれているらしく
そんなに離れてないんだよねぇ・・凄いな。


どちらもワクワクするような記事。
色々想像を巡らすと面白い。

LADY BLUE

そこのLadyに告ぐ
ただちに武装解除セヨ
錆びた鎧脱ぎ捨てて頬を染めなさい
恥ずかしいことじゃない

Ladyに告ぐ
ただちにそこを退去セヨ
無駄な抵抗はやめて恋に堕ちなさい
崩れて、ひと思いに


この超かっこいい歌詞の作者はTOM☆CATさん。
久松史奈さんがカバーで歌っている。
2人ともほんとかっこいい!

曲と共に歌詞がいちいち心に響く。

「居心地のいい孤独の中に たて篭もり続けてどれくらい?」
「ひとりでも大丈夫だなんて 思い上がりもステキだけれど」
「優しくされるのを許せなくて どうして優しくなれただろう?」

この歌を聞いてると自分を覆う殻がポロポロ剥がれて
ガッチガチに閉じ込めた女性性が解放されてるような感じがして
もっと女を楽しんでいいんだって思えてくる。

勝気な女がどんどん素直で可愛くなっていくようなイメージ。
聞いてるだけで何かのヒーリングを受けてるみたい。

竹炭

先日、キッチンの棚を整理していたら竹炭が出てきたので
最近気になっていた玄関に置いてみることにした。

我が家の玄関にはちょうど外からの光が入る位置に
靴箱がでーんと置いてる為、光が遮られて昼間でもちょっと暗い。
と言って別に気が滞っているというわけではなさそうなんだけど
何となく気になっていた。

竹炭をいくつかに割り、靴箱の中に入れたり
岩塩や水晶などを入れたお皿を用意して竹炭も一緒に入れてみた。

気のせいかもしれないけど、何となく玄関の感じが違う。
すっきりしてるというか・・・・キレイな感じ?
場の空気が浄化されてるのかな??

靴箱のモアっとした臭いも消えてたし
嫌な感じもしないから
半信半疑だったけどやってみてよかったな。

ミゲル

何年か前に、ふいに「ミゲル」という言葉が浮かんだ。
ミゲルって何だ?人の名前か?
その時はそれ以上追究する気もなく、そのうち忘れていた。

最近そのことを思い出したので改めて調べてみたら

「ミゲル(Miguel)は、スペイン語・ポルトガル語・ガリシア語の男性名。
聖書に登場する天使ミカエルに由来。
女性形はミゲラ(Miguela)、ミカエラ(Micaela)。」

へーえ。
でも、何で?
昔どこかの国で名乗ってたことがあるのかしら?

なんて思いながらネットでできるエンジェルオラクルカードを引いてみたら
「大天使ミカエル」が出た。

タイミングの良さにちょっと笑った。

必要なもの

ジョナサン・ケイナーの今週の予報での気になった言葉。

今のあなたに必要なものはひとつしかありません。
それは「本当に私に必要なものは私を待ってくれる。
待たないようだったら、それは私に必要ない」
ということを信じる能力です。


全部が全部当てはまるかはわからないけれど
そう考えた方が気が楽って時はあるかな。

まぁ、でも、何事も絶妙なタイミングで起こると言うし
自分の成長具合や環境等が整うと
その時の自分に必要なものが現れるんだろうなぁ。

PageTop

プロフィール

Author:しろたえ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。