スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャラメルの包み紙で

「執着を手放す」って言葉にするのは簡単だけど実際はなかなか難しい。
わかっちゃいるんだけどね~気がつくと考えてるってことは
きっとその対象の「何か」に執着してるってことなのよ。
天に預けるって言ってもねぇ・・・・じゃあどうすりゃいいのよって感じだし。

そんなことを何となく考えていたら
ある朝、まどろみの中で奇妙な映像が出てきた。
胸のあたりから執着のもとになる対象や感情がポコポコと出てきて
空中でキャラメルの包み紙のようなものに包まれていく。
包み紙はそのままどこかへと離れて行った。
「あ、こうやって身体の中から出していけばいいんだ。」
と思いながらその映像を見ていた。

目が覚めて、変な映像だったな~と思ったけど
こうやって映像化すると意外とやりやすいし
持っててもしょうがないというか、余分なものなら
とりあえずこんな風にイメージしてどんどん身体から出しちゃえばいいのかもな~。

そのあとどうするかはまたその時に考えればいっか。

スポンサーサイト

Return to myself

Return to myself all is a message for me
my heart can wake up to love forever

Return to myself all I need is to be free
I'll show you myself honestly


1989年の浜田麻里さんの曲。
ここ数日急に思い出して以来、ずっと頭の中で流れている。
今朝も目が覚めるやいなや「Return to myself~♪」

しない、しない、ナツ。のキャッチコピーが結構衝撃的だった。
この曲、デーモンさんもカバーしてるのね。

軽いより重い

新聞にバウムクーヘンの人気ランキングが載っていた。
今の主流はやわらかくてふんわりしっとりみたいな感じなの?
私は子供の頃に食べた、かたくて水分少なめで溶けにくくて
上顎にくっついちゃうくらいのが好きなんだけどなぁ。

メロンパンにしてもさ~サクサクして軽いのより
表面の甘いのがぺったりしてずっしり重い方が好きなんだよね。。
そうゆうのもうないのかしら。

またあのかたいバウムクーヘン、牛乳と一緒に食べたいな~。

再結成

ユニコーンとかバービーボーイズとか。
いいよね。
お金の臭いがしなくもないけど
ファンには純粋に嬉しいと思う。
私もSOFT BALLETをサマソニで見た時は
感動したもんなぁ~。
バービーのデビュー25周年ライブの模様がテレビで流れてたけど
かっこよかった。
ユニコーンの「HELLO」は
ああ、今だからこそかな、と思った。

UP-BEATも再結成してくれないかな・・・・無理かな。
ガシや凡ちゃん、今何してるんだろ?

本気ゲーム

PANDORAのifさんとメールをしていた時に出た話。

本体はあの世にいて、三次元に自分の影を投影している。
今の自分はチェスの駒のようなもの。
「さて・・・三次元の自分には、これこれの学びが足りないから・・・
ココへ、こうやって・・・。」
と、駒(自分の身体)を動かす。
それを60億人がやっているのだ、と思えばいい、と。

以前PANDORA内で「人生はRPG」という記事が載っていて
最初に読んだ時は意味がよくわからなかったんだけど
最近それがわかるようになってきた、と話したら上記のような返答があった。

すべて、自分が自分の成長のために与えているもの。
先日、仕事の帰りに苛々しながら歩いていた時にふとこのことを思い出し
「・・・アタシはドSでドMか?」と思ったらなんだか可笑しくなってきて
ニヤける口元をマフラーでコソコソ隠した。
それならそれで超えてやりたくなるっつーもんよ、と
俄然やる気が出てきて、そんな自分にまた可笑しくなったり。

・・・というようなことを考えていたら
昨夜のオーラの泉で江原さんが
「この世は魂を鍛えるスポーツジム」と言っていた。
何となくシンクロしてるなぁ。
昨夜のオーラの泉はスピ好きには
耳の痛い話だったんじゃないかね。
現実を生きろってことだもんね。

人生はゲーム。
それも、かなりガチのゲーム。
自分で仕組んだゲームをいかに前向きにクリアしていくか。
そう考えたら、結構面白いじゃん、と思った。

「おはようございます」とか「お願いします」とか

私の職場が入っているビルは最寄りの駅からやや歩く場所にあるからか
駅とビル間の送迎バスがあり、ビル関係者は無料で利用できる。
私も毎日利用させてもらっているのだけど
後ろを振り向いて挨拶をしてくれる運転手さんに対して
それに応えてる乗客があまりいない。
見向きもせずに乗り込む人とか、到着したら我先に降りようとする人とか。

恥ずかしい?
余裕がない?
おはようございますとか、ありがとうございますとか
そんな何分もかからないし、惜しむものでもないよね?

ビルの上層が住宅になっているので、小学生を見かける時もある。
小学生は元気に挨拶してるよなぁ~。

この前、はっきりした声で「おはようございます、お願いします」と
運転手さんに挨拶をしていた男性がいた。
なんか、素敵だなぁ、と思った。

不思議なもので、そうゆうやりとりが耳に入ると
自然と自分も相手へのいたわりというか
「お先にどうぞ。」みたいな気持ちが湧いてくる。

ちょっとしたことだけど、普段のこうゆう心がけって
日々を気持ちよく過ごすためには大事なことなのかも。

St. Valentine

RAINY VALENTINE~雨に打たれながぁらぁ~
まるぅでぇ 酔ってるみたぁいに歌うのぉさぁ~♪


名曲。



今年も父と弟にチョコを贈った。
身内にチョコなんて久しく渡してないという声も聞くが
我が家は毎年行っている。
イベント好きなのだろうか。

かつて勤めていた職場では
バレンタインが近くなると上司が
「うちの部は、無しね。」と言っていた。
気を遣わせちゃ悪いと思って言ってくれてたんだろうけど
そうゆうやりとりがあると普段はピリピリしてる空気が一瞬やわらかくなるから
私は好きなんだけどね。


チョコ


自分の感受性くらい

茨木のり子さんの詩、「自分の感受性くらい」。
はじめて目にした時、本当にガツンと殴られたような気分になった。
恥ずかしくて、穴があったら入りたいというか
でも、なんか愛情みたいなものを感じて泣きそうになった。
こんな風に叱ってくれる人がいることが、とても有り難いと思った。



ぱさぱさに乾いてゆく心を
ひとのせいにはするな
みずから水やりを怠っておいて

気難かしくなってきたのを
友人のせいにはするな
しなやかさを失ったのはどちらなのか

苛立つのを
近親のせいにはするな
なにもかも下手だったのはわたくし

初心消えかかるのを
暮しのせいにはするな
そもそもが ひよわな志にすぎなかった

駄目なことの一切を
時代のせいにはするな
わずかに光る尊厳の放棄

自分の感受性くらい
自分で守れ
ばかものよ


PageTop

プロフィール

Author:しろたえ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。