スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界を広げてくれた人

以前の職場で一緒だった人。
たった一年だったけど、その人と共にした一年は
濃密で刺激的で最高に楽しかった。
有り得ないくらいの好条件で、すんなり通ってしまった顔合わせ。
運命だなぁ、と思った。

その職場に、その人との出会いに、たくさんの学びが用意されていた。
その人と話してるとアンテナがつねに反応してるというか
自分の中の興味とか言葉とか考えがよりはっきりしてきて
なんかすごく面白かったのを覚えてる。
あの一年で確実に物の見方も変わっただろうなー。

その人は男性だけど、恋愛感情ではなくて
同志とかソウルメイトとか・・・そんな感じの人だったなぁ。
私が成長するために必要だった出会い。
感謝してもしきれない。
そうゆう人に出会えた私ってかなりラッキーかもね。

スポンサーサイト

食べる楽しみ

肉が好き。
鳥も、豚も、牛も大好き。
魚も野菜も果物も好き。
もともと嫌いな食べ物はそんなにないけども。

スピの世界では四足は云々と言われてるけど
私は食べちゃうんだよなぁ~~~だって好きなんだもん。
牛タンとかユッケとかレバ刺しとか最高。
近所に住む親せきが作ってくれるモツ煮込みはマジ半端ない。

いつでも美味しく残さず全部「いただきます」。
こうやって日々当たり前に三食ご飯が食べられることに
感謝しながら、有り難く食べる。
食べることだって生きる楽しみでしょ?
そんな楽しみすら制限されるなんてさみしいよ。
そろそろ薄着の季節なので今は夜ご飯を控え目にしてるから
尚更朝昼のご飯が楽しみになるし。

食べること大好き。
男でも女でもモリモリ食べる人を見るのも好き。
見てて気持ちいいし、楽しくなる。
そうゆう環境にいられることに、改めて感謝!

呼び方の不思議

いやぁ、びっくりだね。
損害額はどれくらいだろう?
赤坂の公園の近所に住む人のインタビューで
普段からよくあることだけど、と言っていたのがなんとも。。
家のそばで真夜中にそんなに頻繁に騒ぐ人がいるなんて迷惑だよなぁ。

でもさ。
なんで「容疑者」なの?
たしか、同じグループの人の時は「メンバー」だったよね?
他の芸能人でも「ギタリスト」だったり「プロデューサー」だったり。
なんかヘンじゃない?
その線引きってなんなんだろう?

今欲しいDVD

唐突に。

1、世界の料理ショー
料理を作り終わった後、観覧してるお客さんの中から選んで
一緒に食べるところが羨ましかった。

2、ムー
お化けのロックはカセットテープに録音してよく聞いていた。
テーマ曲のシタールの音色と横尾忠則さんの摩訶不思議な絵に釘付け。

3、もしも学校が・・・?!
商品化はされてないみたい。
ひたすら待ってるんだけどさ~・・・。

4、櫻の園
録画したビデオは持ってるんだけど、DVDも欲しい。
再販してくれないかなぁ。

5、鹿男あをによし
視聴率が低かったって、なんで?
面白いけどなぁ。音楽も素晴らしいし。

6、ファミリータイズ
アレックス・・・いや、マイケルJフォックスの声は宮川一郎太さんしかいないでしょう!!

7、コーキーとともに
NHKでかれこれ20年くらい前に平日の夕方に放送してた。
日本では発売されてないようだけど・・・吹き替え版出てくれないかな。

8、ポールのミラクル大作戦
パックンの持ってるオカルトハンマーが欲しくてしょうがなかった。
魔法ものは憧れたなぁ~。


いやー、アマゾン見てると色々欲しくなっちゃって困るわ。

これも癒し?

ず~~~っと欲しかった、竹本泉さんのマンガ「パイナップルみたいv」。
先日何気なくアマゾンを覗いたら26年ぶりに復刊していた。
もうね、大好きなの。
主人公のきゃおりちゃんはお隣に住んでるのぼるくんとチェス三昧なんだけど
子供の頃はそれがなんだかとても憧れたんだよねぇ。。(カッコいいイメージだからか?)
発売してるのを見つけた時はしばし呆然としてしまったけど、慌てて購入。

その前にも、同じく子供の頃から大好きだったマンガ
小山田いくさんの「すくらっぷブック」が復刻版が出ていたのでまとめて大人買い。

ずっと欲しかったものが手に入るって凄く嬉しい。
たかがマンガ、されどマンガ。
全部捨てられちゃったのでね、もう戻らないと思ってたから尚更。

ただの偶然?
でも、思いが届いたみたいで嬉しい。
子供の頃の私が大喜びしてる感じ。
これもインナーチャイルドの癒しなのかしらね?

育てられている

例えば今の職場。

まぁ、いろんな人がいるが
そんなのは今に始まったことでもなく
どこにいようと何かしら、ある。

そこで、何を感じ、どう行動に移していくのか・・・・を
測られているような気がしてきたなぁ~。
・・・・神様に。

環境に育ててもらっているのかもしれん、頭と心を。

四月物語

春になると見たくなるのが「四月物語」と「櫻の園」。

今日は買い物がてら桜を家族で見に行った。
考えることは皆同じのようで、桜のあるところ、どこも渋滞。
でもそのおかげで桜のトンネルをノロノロ運転でゆっくり見て回ることができた。

桜を眺めながら、家に戻ったらどっちかの映画を見ようと考えていて
迷ったんだけど、結局今日は四月物語にした。
最初、映画館で見た時はなんだかよくわからなかったけど
それでも何かが私の中に残って、ビデオを購入して見ているうちに
どっぷりハマってしまった。

柔らかい匂いとか、甘酸っぱい感情とか、何かが始まるワクワク感とか。
年を重ねるにつれ自分の感じ方も変わってきて面白い。

この映画のサントラも好き。
映画の中で流れるピアノの演奏は主演の松たか子さん。
このサントラを聴きながら桜を見るのもいいかもな~。

PageTop

プロフィール

しろたえ

Author:しろたえ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。