スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物にさん付け

あああああ!!
すっごく気になる。

物にさん付けって一体何?!

いや、自由ですよ、そんなの。
私がどうこう言う話じゃないのはわかってるんだけどさ。
ある日突然何かに対してさん付けしだすと、え、何どした?と思う。
何を意識してるの?みたいな。
ほんとにね、自由なんだけど、さ・・・・・。
ぶっちゃけ、気持ち悪いなって。

もしやこれがきっかけかな?というのが想像できたりすると
えええ、まさか本当にそれがきっかけだったりしちゃう?
ただの真似?
悦に浸ってるだけ?
それって陶酔なのでは・・・・・・・とかね。

例えば、私が好きなKAT-TUNの亀梨君が
ラジオで福山雅治さんに「猫は猫、犬は犬。」とぴしゃりと言われるのとは
わけが違うと思うんだよね。
(以前亀梨君はテレビで猫をにゃんにゃんと言っていた。可愛い。萌え。)
私の場合、自分の家の猫が
病院で猫ちゃんと言われるのも寒気がするから
そうゆう感覚がわからんのかもな。

物にさん付け。
・・・敬意を表してるとか?
それはいいんだけどさ、別にさんつけなくてもいいんじゃ・・・。

バラさんとか、カリフラワーさんとか?
うぅぅ、わかんね。

スポンサーサイト

やっぱ竜の隣には隼人でしょ

東京ではごくせん第2シリーズの再放送が始まったけれども。

・・・・あのー、隼人はなんで映画に出ないの?

大人の事情とかよくわかんないんだけど。
だってさー、2トップじゃん!!
隼人の隣には竜、竜の隣には隼人でしょ!!
卒業後の彼らに会えると思って楽しみにしてたのにさ・・・ぐす。
ごくせん大好きだから(と言っても第2シリーズまで)
集大成がこれってのはちょっとなぁ~。
せめて誰かと竜ちゃんとの会話の中で出てきてくれないかな。

ピンクの変化

普段つけているバイヤルのペンダント。
B36のチャリティだから上層はヴァイオレット、下層はピンクだったのに
ここ数か月の間に下層のピンクの色がだんだんと薄くなり
しまいにはクリアのようになってしまった。

ピンクは色が抜けやすいとは聞いていたけれど
まさかここまでになるとは。
何か意味があるのか?

ピンクの意味合いがより強くなったのかもしれない。
上層ヴァイオレット、下層クリアのB48の癒しの翼にも見えるから
メッセージに変化、もしくは何か関連があるのかもしれない。
特別な意味はなく、ただの色抜けかもしれない。

うーん。
ちょっと様子見だな。


バイヤルペンダント


なんか変だな

って、まんま信じずとりあえず疑ってみる。
ちょっとおかしな流れだな、とか
ふと感じる違和感って結構当たってると思う。
本能かな。

続・ゾロ目

夜中ふと目が覚めて時計を見れば3時33分。
明け方、夢の中だか何だかで聞こえてきたのは
「さんさんさん さわやか三組~♪」
子供の頃に見ていた教育テレビの番組の歌。
その歌と共に出てきた映像がマリア像。

・・・・・とりあえず、見守ってもらえてるということかしら。

と思っていたら今度は444。

ちょ、一体何??

モスキート音

テレビで最近紹介されてるモスキート音。
ネットでも紹介されてるんだけど、その紹介のされ方がさぁ。
若者撃退システムって一体何よ?!

モスキート音についての街頭インタビューで女性が
直接注意した方がいいんじゃないか、てなことを言っていた。
たしかに夜たむろされてると不気味に感じることもあるし
注意しようにも逆ギレが怖くてこうゆう手段に出るのもわかるんだけどさ。
撃退って言い方はどうなのかなぁ。
そうゆう姿勢の会社の商品は売れるのかな。

で、このモスキート音。
テレビでちょっと実験風に流してた。
「音」としては認識できなかったけど
流れ始めたと思われる時、胸に圧迫感を感じたんだよね。
なんか、変な圧力。
例え聞こえなくとも、身体に良くないのかもしれない、と思ったけど
気のせいかな。

ちなみに20歳以下の人を集めた実験映像も流れてて
こちらの反応は顕著で、耳を塞いだり頭が痛いと訴えたり。
たしかにこれで「若者」は「撃退」できるだろうけどさ・・・
世の中の悪い事してるのって、若者じゃない人がほとんどだよね?
そうゆうの撃退するにはどうしたらいいの?

そういえば昔、ゴキブリやねずみにしか聞こえない周波数を流して
追い払う機械みたいのあったけど、あれって効果あるんかね~?
ペットがいても安心、って文字を見たことあるんだけど
ねずみにはだめで猫に大丈夫ってちょっとよくわからないし
猫に何かあったら怖いから買わなかったけどさ・・・。
そもそも人体に影響ないのかもわからなかったしなぁ。
今もあるのかな、あの機械。

肉も牛乳も関係なく飲み食いしちゃうんだけど
こうゆうのはなんとなく気になっちゃうんだよね。

言える勇気

通勤に利用するシャトルバス。
バスに乗り込む時から女性が携帯で話をしていた。
すぐに終わるのかと思いきや、そのまま話し続ける。
発車時間になってもやめる気配がない。
しーんとしている車内で一際目立つ話し声。

うるさいよなぁ、言うか。
なんで周りの人何も言わないんだろ。
気にならないのか?
面倒だからかな。
運転手も何も言わないなぁ。
そんなもん?
でも私は気になるな・・・やっぱ言うか。

と、思った矢先、それまで黙っていた運転手さんが
シートベルトをはずし、バッと振り返ってその女性を一喝。

「お客さん、携帯やめてもらえますかっ」

・・・・・カッコイイ!
うっかり惚れそうになる。
自分の仕事、立場に誇りを持ったその姿に感動しちゃった。

こんな風に見て見ぬふりを当たり前にする人が多い中、
だめなものはだめ!とはっきり言ってのけた運転手さんの勇気に感動しつつ
すぐに行動に移せなかった自分を恥じた。
言って、逆ギレされて、何かされたらどうしよう、っていう恐怖感はあるけど
こうゆう基本的はことはやっぱ忘れないようにしないとだめだよね。

PageTop

プロフィール

しろたえ

Author:しろたえ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。