スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やれやれ

話し合いすらできない未熟な人達。
恫喝すれば何でも自分の思い通りになるとでも?
これじゃあどこかの国とまんま一緒。
世界中から笑われてるよ。

スポンサーサイト

遊んでいるうちに

事件の証拠品を改ざんしてしまった、と。

そんな小学生のような言い訳を
恥ずかしげもなく言えてしまうのがまた驚く。

あ。
検事逮捕の速報。
ずいぶん素早い対応だけど
まさかこれで幕引きじゃないよね?
背後にもっと大きな何かがあるでしょ。
トカゲの尻尾切りで終わらせたら何の意味もない。

こうやっていとも簡単に冤罪が作られていく。
人一人の時間を奪い、人生を台無しにしても
相応の代償もなく過ごしている官僚はいくらでもいるでしょう。

こんな自浄作用のない組織に絶対権力を持たせていていいのだろうか。

胸キュンを求めて

タイトルだけは知っていた「ノッティングヒルの恋人」。
秋なので(秋なので?!)近頃胸キュンものを求めて
小説やら漫画やらを読んでいたので、新聞のテレビ欄でタイトルを見て
昔話題になってたし、ハズさないかも、と思って見たのだけれども。



・・・・・えぇ~・・・・??


・・・いやぁ、ぜんっぜん、ときめかなかったわ・・・。



私の大好きな日本のドラマ「やまとなでしこ」は
このシーンを参考(パクリ)にしたのね、とか
その辺しか目につくところがなかった・・・。
(やまとなでしこは何度見ても素晴らしいおとぎ話だと思う。)

色々と唐突すぎて、それが逆に苛々してしまって
せっかく寝る前に部屋を暗くしてムード作って見たのに
ちっとも感情移入できなかった。
途中で何度もやめようとしたけどそれもなぁ・・と思って
最後まで頑張ってみたけど・・・うーん。
字幕だったらまたちょっとは違っていたのかな?
期待していただけに残念。


まぁねぇ、恋は理屈じゃないしねぇ、
そういう展開もあるってことで。

・・・と、半ば自分に言い聞かせながら眠りについた。

謙虚な気持ちを思い出す

久しぶりにあった友人から
数年前から心の病で治療中だと打ち明けられた。
回復に向かっているようだけど、まだトンネルの出口が見えず不安とのこと。

わかるよ。
私もかれこれ10数年前はそうだったもの。
焦ってもしょうがないと思ってても焦るしね。
毎日、安定剤を飲む罪悪感との闘いみたいなもんだったし。

そんな時、直接病のことを話すわけではなかったけど
電話やFAX等でその時に感じていたことを伝えられる、聞いてくれる友人たちがいた。
今思えば、よく匙を投げられなかったなって。
ホントにね、皆様あの時はお付き合い頂きまして・・・って、頭が下がる思い。
有り難い存在。

普段、気がつくと聞き役にまわっていることが多いんだけど
ここぞっていう大事な時はちゃんと話を聞いてもらえてたんだよなぁ。

人ってやっぱり会話が大事なんだよね。
どんな些細な、たわい無い内容でも
「言葉を交わしている」という行為そのものにきっと意味があるんだ。

当事者にとってはアドバイスを求めるというよりも
聞いてもらっていることで安心するところがあるし
実際、聞くことしかできないしね・・・。
でも、それでずいぶん救われたんだよなぁ、私も。
何か言うとしたら、経験者は語る、で
「出口は絶対に見えてくるよ。だから大丈夫。」ってことかな。

友人の話を聞きながら
当時の自分のことを思い出したりして
「あの時はありがとう!」と、心の中が感謝の気持ちでいっぱいになった。
茫漠と生きてるとつい忘れがちになる謙虚さを取り戻した気がした。

HELLO,VIFAM / NEVER GIVE UP

子供の頃に好きだったロボットアニメで使用されていた曲が入ったCDを買った。
銀河漂流バイファム。
主人公のロディ君が好きで、雑誌の切り抜きを枕元に置いてたこともあったっけ。

当時、アニメの主題歌が英語の歌詞というのも珍しかったので、子供心に衝撃的だった。
当然歌えなくて、その後学校で帰国子女の同級生が「ああ、あれでしょ?」と
事も無げにスラスラと目の前で歌い出し、驚くとともに感動してしまった。

歌っているのはTAOというロックバンド。
バイファムのオープニングとエンディングの曲を歌っている。
絵も素敵で、オープニングは交信の声が入ってて躍動感があっていいし
エンディングは空の色がだんだん変わっていくところが好き。

2曲が入っているこのアルバムは初CD化で今年の4月に発売されたばかり。
気がついてよかったー、だってすぐに売れちゃいそうだもん。

子供の頃に聴いてずっと印象に残っている曲を
再び聴くことができるなんて、ホント、幸せ。


TAO.jpg





PageTop

プロフィール

Author:しろたえ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。