スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BPO

昨年末の全日本フィギュアの放送の仕方について
BPOに意見が寄せられていた。

http://www.bpo.gr.jp/audience/opinion/2010/201012.html

これに関して何件寄せられていたのか詳細が知りたいところだけど
やはり同じことを感じている人が多いんだなぁ。
女子選手の視聴率が物凄かったけど
あれは決して、決して、決して、放送局の編成が評価されたわけではない。
勘違いして欲しくない。
(それでも数字さえ取れりゃあいいんだウホホとか思ってんだろうけどね・・。)

視聴者がフィギュアスケートを放送する番組にチャンネルを合わせるのは
基礎知識に対して「へーえ」なんて言ってるタレントを見たいためではなく
思わず虫唾が走るポエムアナの実況を聞くためでもない。
「今ここでこの編集映像は必要?」と思うような
妙な煽り映像を見たいためでもない。
ただ、一人でも多くの選手の演技が見たい、それだけだと思う。

良かれと思ってやってるのなら改めて欲しいし
視聴率が取れてさえいればいいと言わんばかりの
選手の演技を蔑ろにするような放送ならいっそない方がいい。
スポーツの映像はそのまま流せばいい。
余計な編集などする必要はない。

先週、CSで全日本の再放送をやっていたので
会場の音声のみが流れる副音声に設定して録画をした。
男子選手の放送はまぁ良いとして
女子選手の放送の実況はね・・・キツイわ。

自分の台詞をとにかく話したいという意識が強いのか
まだ話し終っていない解説者の声に
自分の声をかぶせるなんてアナウンサーとしていかがなものか。

実況が選手の演技への印象を変に誘導してしまうってあると思うんだよね。
余計な声があるのとないのとでは見え方が全然違うから。
編集の仕方によってもきっと同じだと思う。

無料で見させてもらっておいてエラソーなこと言うなって
マスコミ関係者は思うかな。
無料なら何でも好き勝手に垂れ流していいのだろうか。
その無料放送を見た視聴者の反応で一喜一憂してるのは自分たちだよね。
そういう傲慢さは視聴者と作り手との乖離が進むだけ。

視聴率が高い番組内で自分の会社のCMが流れれば
内容なんてどうでも良いと考えているスポンサーがいるとしたら
放送局と共にそのスポンサーへの印象は悪くなるし
そんな意識の低い会社の商品なんて買う気にもならない。
視聴者=消費者なんだから。

BPOに寄せられた意見が多くの人の目に触れるのはいいことだと思うんだけど
どこまでこれらの声が放送局の人たちに届いているのか疑問。
年末年始の番組を見てても、やたらとだらだら長時間放送してるけど
内容はどこも芸人が大騒ぎしてるだけの代わり映えしないものばかり。
毎年苦情はあるだろうし、作り手側もわかっちゃいるけど・・
っていう飽和状態なのかしら。
BPOがただのガス抜きとしての存在であって欲しくないんだけどな。

立春への準備?PageTop新年最初の。

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://shirotae726.blog33.fc2.com/tb.php/237-5892e631

プロフィール

しろたえ

Author:しろたえ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。