スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あおいちゃん

ベネッセが発表した今年の名前ランキング。
女の子の一位は「葵(あおい)」ちゃん。
NHK大河ドラマ「篤姫」のヒロイン、宮崎あおいちゃんの人気が
大きく影響したようだ、とのこと。

「あおいちゃん」と聞いてまず思い出すのが
子供の頃大好きだった竹本泉さんのマンガ「あおいちゃんパニック!」。
宇宙人のパパと地球人のママとの間に生まれた女の子、早川あおいちゃんが
パパの転勤でママの実家地球にやってきてドタバタを繰り広げる・・・というSFコメディマンガ。
設定上、魚みたいな宇宙人、イカみたいな宇宙人、しゃべる宇宙鳥などいろいろ出てくる。
UFOに乗って普通に地球と他の惑星を行き来してるのが子供心にとても羨ましかった。

大事にしていた単行本を親に捨てられて以来
既に絶版になっていたのでしばらく手にすることはなかったのだけど
数年前に復刻版が発売されているのを発見、即買いした。

竹本泉さんのマンガはどれも面白くて大好きなんだけど
やっぱり思い出深いのは「あおいちゃんパニック!」だなー。
(あ、あと未だ手に入れられていない「パイナップルみたいv」かな。)
今も時々読むんだけど、子供の頃に感じたワクワク感が
色褪せないのが不思議だし、いつ読んでも新鮮で楽しい。
あおいちゃんはいつまでたっても可愛いしね~。。


話は戻って「篤姫」の宮崎あおいちゃん。
先日「スタジオパークからこんにちは」というトーク番組に出演していた。
観客からの声援や拍手、大量のFAX等のメッセージを受けて
感動してしまったのか、始まる早々泣いていた。
出演者からのコメントが出る度に涙ぐんでいて
もっとクールなイメージなのかな~と思っていたのでちょっとびっくり。
感動しいなのかな。

番組の最後の方で、「篤姫も終わり、来年は舞台を控えているため
今はいろんなことを吸収する期間だと思うので色々吸収したい。」と語っていた。
23歳にしてこの自覚・・・・凄い。

自分自身に置き換えてみる。
私は普段、こんな風に、例えば今は吸収する時期、今はパワーを発揮する時期と
はっきりとした自覚や切り替えをして生きているだろうか?
ただ漠然と、明けない夜はない~とか思っていないだろうか?

何でもメリハリなんだよなぁ~・・・待ってても何も動かないしね。
温存しつつ、やれる準備もしつつ、時がきたらガッと動く。
彼女のように普段から自分の状態を自覚して生きていたら
一瞬一瞬をとても有意義に感じるんだろうなー。

「あおいちゃん」の存在になんだか色々と考えさせられた。

消えた痛みPageTop無自覚の癒し

Comment

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます!
何度もすみませんです、どうぞよろしくお願い致します。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://shirotae726.blog33.fc2.com/tb.php/56-7722c74a

プロフィール

しろたえ

Author:しろたえ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。