スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛されること。愛すること。

外出先に向かう途中でふと祖父母のことを思い出し
なぜだか急に、ああ、私は愛されてたんだなぁ~と思った。
祖父母や両親、親戚の人たちにも、私はたくさん愛されてきた。
けれど、当の私は孤独ぶって、認めようとしなかった。
私には愛される価値がない、幸せになってはいけないと
自分に呪いをかけ、愛されていることを否定したがった。

愛されてるけど認めない。でも、愛情は欲しい。
歪んだループ。
背中を向けて縮こまって泣いていたインナーチャイルドも
ひょっとしたら私が勝手に作り上げた幻影かもしれない。

生まれてきてごめんなさい、という思いはたしかにある。
でも、私が生まれた時、両親を始め、祝福してくれた人はいる。
そんな人たちの思いも、私は否定してきたんじゃないだろうか。
身勝手で、とても失礼な話。

そろそろ認めよう。
私は愛されてきたよ。
もっと自信を持っていいんだ。

これを認めることによって初めて人と向き合えるのではないか。
今まで、相手をきちんと見ようとしてこなかった。
自信の無さ故に目を背けて逃げていたように思う。
だから、本当に人を愛したことがなかったかもしれない。

愛してもらったら、それを素直に受け入れて
私もその人を愛さなきゃ。
怖いけど、きっと大丈夫。


・・・・あ。
私が手放さなければならない恐れって、これか?

裕木奈江さんPageTop停滞と焦り。・・と、決意?

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://shirotae726.blog33.fc2.com/tb.php/6-97ed64ba

プロフィール

しろたえ

Author:しろたえ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。