スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャラメルの包み紙で

「執着を手放す」って言葉にするのは簡単だけど実際はなかなか難しい。
わかっちゃいるんだけどね~気がつくと考えてるってことは
きっとその対象の「何か」に執着してるってことなのよ。
天に預けるって言ってもねぇ・・・・じゃあどうすりゃいいのよって感じだし。

そんなことを何となく考えていたら
ある朝、まどろみの中で奇妙な映像が出てきた。
胸のあたりから執着のもとになる対象や感情がポコポコと出てきて
空中でキャラメルの包み紙のようなものに包まれていく。
包み紙はそのままどこかへと離れて行った。
「あ、こうやって身体の中から出していけばいいんだ。」
と思いながらその映像を見ていた。

目が覚めて、変な映像だったな~と思ったけど
こうやって映像化すると意外とやりやすいし
持っててもしょうがないというか、余分なものなら
とりあえずこんな風にイメージしてどんどん身体から出しちゃえばいいのかもな~。

そのあとどうするかはまたその時に考えればいっか。

第二章 始まるPageTopReturn to myself

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://shirotae726.blog33.fc2.com/tb.php/96-355e3c0a

プロフィール

しろたえ

Author:しろたえ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。